伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿に行ってきました

伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿にペットを連れて行ってきた体験を元に、宿の魅力や評価をまとめてみました。

伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿の基本情報

伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿
[ペット同伴]
ペット同伴可


[宿泊経験]
2022年4月に2泊で行ってきました

伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿へ

南の離島で海外気分を楽しみたいと思い、奄美大島へワンコと一緒に行ってきました!

↓奄美大島に到着奄美空港
空港を出た瞬間、モワっとする亜熱帯っぽい感覚!南の島に来た感があってイイ感じ😄

↓直行便で行けます奄美大島直行便
羽田空港や大阪伊丹空港からJALの直行便が1日1本出ていて、羽田からなら約2時間で行くことができるという手軽さにも惹かれ、今回奄美大島への旅行を計画した感じです。

↓こちらでチェックイン伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿 総合フロント
空港でレンタカーを借り、車を走らせ、8分程でこちらに到着。今回泊まる伝泊古民家は、分散型の宿泊施設になっていて、チェックインはこちらの総合フロントで行うスタイルになっています。

↓こちらが風抜ける川辺の宿伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿 外観
総合フロントのスタッフさんに車で先導してもらい、1-2分のところにある宿へ移動。味のあるこちらの古民家が今回泊まる一棟貸切の宿になっています。

↓中に入るとこんな感じ伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿 外観
客室内は窓が多くあり、明るくて、清潔感もあって、イイ感じです😄

↓こちらがリビング・ダイニング伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿 ペットと泊まれる客室
室内は、シンプルで、オシャレな感じに、綺麗にリノベーションされていて、所々に生花や植物なども置かれていて、素敵な感じになっています。

↓奥にもう1つ和室があります伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿 ペットと泊まれる客室
窓にはスッと上げ下げできるブランドも付いていて便利で良かったです!

↓奥の和室伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿 ペットと泊まれる客室
こちらの和室も入れると、6人まで泊まれる感じになっています。各部屋にエアコンもしっかり付いています。

↓こちらはキッチン伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿 ペットと泊まれる客室
シンプルで綺麗なキッチン・スペースになっています。食器も沢山あって自炊もOK。車で4-5分のところにスーパーもあります。

ちなみに近くにコンビニはほとんどありません(空港の方に島人martというコンビニが1つ。あとは車で往復40分くらいかかるところになってしまうので要注意)。

↓お風呂はこんな感じ伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿 ペットと泊まれる客室
キッチンの隣にお風呂や洗面台があって、浴室は広くて清潔感のあるオシャレな感じになっています。

↓反対から見た全体感はこんな感じ伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿 ペットと泊まれる客室
両奥が窓になっていて、開放感のある空間になっています。ワンコも窓から外を興味津々に見ている感じでした。

↓広い軒先もあります伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿 軒先
リビングの椅子を持ってきて、軒先でカフェもできたりします(キッチンに美味しい珈琲や月桃茶のパックが置かれています)。

個人的には物干し竿があるのが良かったです。洗濯物をたくさん吊すやつもあって、海で遊んで濡れた衣類やシューズを乾かすのに便利でした😄

↓宿からの風景はこんな感じ伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿 軒先
異日常感のある風景も良い感じ♪

ドッグフレンドリー?

伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿
中型犬2頭まで同伴可能です(1頭につき15㎏まで)。ペット用アメニティ(食器・トイレシートなど)の備え付けもあります。

↓ドッグラン的なお庭伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿 お庭
裏庭はドッグラン的になっていて、ワンコが遊ぶことができるスペースになっています。

伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿 お庭
かなり広くて、木も生えていたり、結構飽きずに楽しんでいる様子でした😃

夕食は?

↓1泊目の夕食ガジュマルの木の下
総合フロントの隣にある居酒屋さん。カジュアルで綺麗なお店です。座敷や半個室の席など、席数も結構多めです。

↓色々メニューありますガジュマルの木の下
地元の方向けのお店です。かなり混み合っていましたので、行く前に電話確認してから行った方がよいと思います。

ちなみに、最初は車を20分ほど走らせ、お店が多い名瀬の方に行ったのですが、どこのお店も満席。。😅

宿の近くまで戻れば空いているかと思い、宿の近くにあったお店に電話したら、ギリギリ空いているということで戻ってこちらのお店に行った感じです。

奄美大島の外食は予想以上に混み合っているので予約はマストだと思います!(ちなみに3日目も遊びに夢中で、予約するの忘れて夕食難民になり、結局自炊しました😅)

↓2日目の夕食AMAネシア
2日目はしっかり予約をしてこちらの「AMAネシア」へ。

↓テラス席はこんな感じAMAネシア
海辺にテラス席が4席ほどと、奥にBBQ席が3つ程ある感じになっています。

↓テラス席ワンコOKです!AMAネシア
調べた限り、奄美大島でディナーをワンコと楽しめるのはここぐらいです。

そしてここはワンコ連れでなくても、行きたくなる素敵な雰囲気のお店になっています。

↓メニューはこんな感じAMAネシア
鶏飯、お刺身、豚角煮丼、奄美マグロ丼など、島料理が色々楽しめます!

↓奄美といえば鶏飯AMAネシア
綺麗な海を見ながらワンコとディナー。これぞ旅行の醍醐味。気分が上がります😄

AMAネシア
ご飯に、トッピングを乗せ、スープを注ぎ、鶏飯完成。美味しかったです!

↓夜光貝のお刺身も注文AMAネシア
コリコリした食感と、柔らかい食感が味わえて、こちらも美味しかったです!

↓こちらで朝食カメG
午前中ビーチへ遊びに行く途中、こちらの「晴れるベーカリー」で朝食。10時からやってます。テラス席ペットOKです!

↓朝食にたこ焼きもカメG
「晴れるベーカリー」から徒歩20秒くらいのところにある「カメG Amami 島ダコ」。こちらもテラス席があり、ワンコとホワホワのたこ焼きを楽しめます。美味しいです!

観光スポットは?

↓マングローブ原生林マングローブカヤック
奄美大島のマングローブは西表島に次いで2番目の広さ!

↓カヤックツアーに参加マングローブカヤック
アマ二コさんのカヌーツアーはワンコも参加OKです(SUPもあります)。

今回は、カヌーとトレッキングがセットになった「ジャックの豆の木と滝とマングローブカヌーツアー」を申込んでみました!

↓マングローブの森へマングローブカヤック
マングローブがどうやって成長していくかなどを教えてもらいながら、水上を散策😄

↓新しいライフジャットマングローブカヤック
いつも首周りがキツそうだったので、今回から新しいライフジャットを投入!以前レンタルして良かったやつと似たものを購入。販売終了になっていたり、サイズや色がなかったりと、結構探すの苦労しました😅

ちなみにこちらの公式ショップでは、全てのサイズ・色のものが購入できます。

首回りもすっきりして、人のライフジャケットに近い形で、快適そうでした😄 このライフジャットお薦めです!

↓アーチ状のスポットマングローブカヤック
マングローブの森がアーチ状になっているポイントは絶好の写真スポット!ガイドさんが記念写真を撮ってくれます!

↓ワンコも気持ちよさそうマングローブカヤック
自然の香りがするのか、鼻をクンクンさせながら、ワンコも楽しそうにしていました!

結構いい運動になり、日頃凝り固まった筋肉がイイ感じに体がほぐれて、カラダがすっきりして、気持ち良かったです😄

↓ジャックと豆の木ツアージャックと豆の木
後半は車で少し移動して、ジャックと豆の木ツアー! アフリカ~アジアの熱帯・亜熱帯の地域に原生する世界最大の豆「マダモ」が、海を渡って奄美に流れ着いて自生するようになったとのこと。

ちなみに、触るとずっしりとした重さが伝わってきて、すごさがわかります。

↓まさにジャックと豆の木ジャックと豆の木
森の中に少し入って行くと、ウネウネと成長したマダモを見ることができます。これなら確かに、登っていけそうな感じ😄

ちなみに、他にも、ワンコと一緒に周遊してきた色々なスポットの情報を「奄美大島ペット旅行ガイド」にまとめてありますので、もしよければ参考にしてみてください。

「伝泊 風抜ける川辺の宿」の満足度は?

伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿のレポートいかがだったでしょうか?伝泊 奄美 風抜ける川辺の宿
この宿の魅力は、なんといっても、オシャレで綺麗にリノベーションされているという点だと思います。奄美っぽい古民家の雰囲気も、面白みがあって良かったです😄

ちなみに、この宿を予約しようと思った理由の1つは、伝泊の関連施設に「2waters」というすごく素敵なレストランがあって、ワンコはお留守番させて、そこでディナーというのも魅力的だったからでした。

しかし、こちらのレストラン、2022年4月1日から13歳未満の子供連れでの入店ができなくなってしまい、我が家は利用ができないことが判明😭

子連れでない方は、ぜひ「2waters」チェックしてみてください!

ちなみに、3泊目は島の中心部にある別の宿「ソル・エ・マール」に泊まりました。こちらも素敵な宿でしたので、立地のエリアも違いますし、雰囲気も違った感じなので「伝泊 風抜ける川辺の宿」と組み合せて計画を立てると、旅行がさらに楽しくなると思います!

また、今回私は、天候の関係でチャレンジ出来できませんでしたが、夏に行かれる方は、奄美の海でシーカヤック&シュノーケリングのツアーも楽しいと思います!

ということで、自然にたっぷり浸れて、リフレッシュでき、沖縄より近い、ワンコ連れでの奄美大島旅行ぜひ計画してみてください!お薦めです!

飛行機でのペット連れ旅行が初めての方は、ペット連れでの飛行機×レンタカー旅行ノウハウを紹介した「こちらのページ」も参考にしてもらえればと思います!


伝泊 奄美 古民家
写真:traveldog

伝泊 奄美 古民家
鹿児島県奄美市笠利町大字里50-2   🌏地図
ペットと同室宿泊が可能
⇒ペット同伴プラン

小型犬中型犬大型犬超大型犬
--
「風ぬける川辺の宿」のみペット宿泊可。中型犬2頭まで。