ホテルヴィソン ドッグヴィラに行ってきました

ホテルヴィソン ドッグヴィラにペットを連れて行ってきた体験を元に、宿の魅力や評価をまとめてみました。

ホテルヴィソン ドッグヴィラの基本情報

ホテルヴィソン ドッグヴィラ
[ペット同伴]
ペット同伴可


[宿泊経験]
2022年1月に1泊で行ってきました

ホテルヴィソンへ

三重県は、今まで泊まってみたいと思う宿がなく行く機会がなかったのですが、昨年、ついに泊まってみたいホテルが誕生!

ということで、今回は三重県多気町のホテルヴィソンに行ってきました!

↓ホテルに到着ホテルヴィソン 外観
ヴィソンは、三重県のちょうど真ん中あたりにあり、名古屋から車で1時間半程のところにあります。高速道路を降りてすぐのところにあるので、アクセスもスムーズです😄

本館受付でドッグヴィラに宿泊の旨を伝えると、スタッフさんが車をヴィラまで先導してくれました。

↓こちらがドッグヴィラホテルヴィソン ドッグヴィラの外観
ドッグヴィラは2棟あり、奥の方は縦長で、手前の方は正方形、屋根の形も違う感じで、間取りはだいぶ違う2棟になっています。

↓今回泊まるのはこちらホテルヴィソン ドッグヴィラの外観
今回は手前の方に宿泊。奥の方が広そうな感じでしたが、こちらはお庭の方角的に、景色が良さそうな感じです。

↓ドアを開けるとこんな感じホテルヴィソン ドッグヴィラの玄関
玄関は広めで、雰囲気もいい感じ。

↓中に入るとこんな感じホテルヴィソン ドッグヴィラの玄関
左手にリビング、右手にバスルームがある感じの間取りになっています。

↓こちらがリビングホテルヴィソン ドッグヴィラのリビングルーム
かなり広くて、開放感のある客室になっています。


↓反対から見るとこんな感じホテルヴィソン ペットと泊まれる客室
ダイニング的なスペースもあります。

旅に来たときこそ、書きたいこととかあったりするので、こういうデスクはPC作業するのにとても助かります!

↓こちらが寝室ホテルヴィソン ペットと泊まれる客室
大きな棚がリビングとのパーティション代わりになっていて、キングサイズのダブルベッドが2つある感じになっています。

ベッドの寝心地も良く、天井も高いのでリラックスでき、ぐっすり眠れました😄

↓反対から見るとこんな感じホテルヴィソン ペットと泊まれる客室
奥に和室があり、こちらにもう一つ布団が敷ける感じになっています。

↓こんな仕掛けもホテルヴィソン ドッグヴィラ
先程のパーティション的な棚は回転させられるようになっています。

↓こんな感じホテルヴィソン ドッグヴィラ
リビング側のTVを、ベッドルーム側に回転できるようになっています。

たまたま気付いたけど、説明ないと気付かないよなぁと思ったり。。😅

↓客室からの景色はこんな感じホテルヴィソン ドッグヴィラ 客室からの景色
客室からは自然を感じられる里山のような景色が見え、お庭もあって、とてもリラックスできる雰囲気になっています。

↓外から見るとこんな感じホテルヴィソン ドッグヴィラ お庭
ワンコも興味深々で、ニコニコしながらお庭を歩き回っていました。

ドッグフレンドリー?

ドッグヴィラでは、中型犬2頭まで同伴することができます。

↓ワンコグッズはこんな感じホテルヴィソン ワンコグッズ
ワンコグッズは一通り揃っています。ケージは大きめで、ワンコのおやつもありました。

ケージは夕食や外の温浴施設にいく時に使用。ワンコが落ち着かない客室だと就寝時もケージを使ったりしますが、こちらの客室は特にソワソワする様子もなく、落ち着いていたので、夜はそのままフリーにして就寝した感じです。

お風呂は?

↓露天風呂はこんな感じホテルヴィソン ドッグヴィラの露天風呂
ヴィラには露天風呂が付いていて、温泉ではありませんが、温度管理されているので、入りたいときにすぐ入れて快適でした。

↓こちらが本草湯ホテルヴィソン 本草湯
本館の隣に、「本草湯」という温浴施設があり、こちらも利用が可能です。

というか、行くまで知らなかったのですが、こちらの「本草湯」はヴィソンの目玉と言っても良いくらい、素敵な雰囲気の施設になっています!

↓コンセプトマップホテルヴィソン 本草湯
施設内は、色々趣向を凝らした感じになっていて、気分が上がります。ブックカフェとかもあって湯上がりに寛いだりもできます。

↓受付を済ませ浴場へホテルヴィソン 本草湯
こちらの湯上がりの休憩処は、薬草学者が山の中で休憩している感じをイメージした空間らしいっす。

他にも施設内はどこを切り取っても、絶妙に調和のとれたデザインになっていて、ほんと素敵な空間でした。

誰が設計したのだろうと思い、調べてみたら、三重県で人気のリゾート施設「アクアイグニス」の設計を手がけた方がこちらの設計も手がけたとのこと。納得です。

ちなみに、温浴施設だけでなく、ヴィソン全体の設計も手がけているとのこと。こちらのページにある設計者のインタビューがとても興味深かったです。行く前に見ておくと、楽しさが2倍になると思います!

↓浴場はこんな感じホテルヴィソン 本草湯
いくつかのコンセプトの浴場がありますが、こちらの「水鏡」と名付けられた浴場の露天風呂は、インフィニティ感のあるリフレクションがイイ感じになっていたり、鳥のさえずり声も聴こえてきたりして、とても気持ちが良かったです。

↓本草湯に行くのは夕方がお薦めホテルヴィソン 夕焼け
ちなみに、本草湯へは夕暮れ時の少し前くらいに行くのがお薦めです。施設全体がすごく映える設計になっています。

夜になると外も暗いし、浴場内も湯気で曇っていたり、この施設の良さを存分に体感できないので、夕暮れ時が絶対お薦めです!

↓本館ロビーホテルヴィソン 夕焼け
本草湯に行く途中で通る、本館ロビーも夕暮れ時は映えて、気分が上がります!

食事は?

↓夕食の選択肢ホテルヴィソン 夕食
私が選んだプランは、朝食だけ付いたプランでしたので、夕食は好きなお店を自分で選ぶスタイルでした。

ちなみに、ヴィソンはホテル内以外にもたくさんのお店があって、どのお店にするか悩んでしまうと思います。※上記のパンフレットの裏面にもお店が載っていました。

↓こちらで夕食ホテルヴィソン 夕食
今回は、鰻のお店を選択してみました。

↓名物の一本うなぎを注文ホテルヴィソン 夕食
外はパリっとしていて、中はふっくらしていて美味しかったです。

他にも美味しそうなお店がありすぎて、正直、どこが正解かわからない感じでした😅

夕食を選ぶ楽しさがあるというのヴィソンの魅力の1つだと思います。

↓こちらで朝食ホテルヴィソン 朝食
朝食はプランについていて、たしか8個くらいのお店から選べるようになっていたかと思います。

↓こちらのお店をチョイスホテルヴィソン 朝食
農園エリアにある「ノウニエール」は店内ペット同伴OKということなので、朝食はこちらのお店にしてみました。

↓店内はこんな感じホテルヴィソン 朝食
お店は左右に部屋が分かれていて、左側のお部屋が一般の席、右側のお部屋がペット同伴の席となっていて、店内はこんな感じの雰囲気になっています。

↓朝食はこんな感じホテルヴィソン 朝食
どれも美味しかったです。

↓ワンコメニューもホテルヴィソン 朝食
1500円くらいでワンコメニューの追加もできました。鶏と豆腐のハンバーグなど、全部食べても大丈夫なようにカロリー計算してありますとのことでした。

↓朝食の一番人気ホテルヴィソン 朝食
ちなみに、こちらの「かつおぶし」の暖簾が目印の出汁料理が味わえる「削節本舗 伊勢和」は予約でいっぱいで選ぶことができませんでした。ということでこちらが一番人気の朝食です。

観光スポットは?

ヴィソンヴィソンマルシェ
ヴィソンは、東京ディズニーランド2面ほどある山間の地に創られた、食と健康をテーマにした複合商業リゾートとなっています。

↓チェックイン前にヴィソンで観光ヴィソンマルシェ
左手が「マルシェヴィソン」、右手に「ホテルヴィソン」、前方に「和ヴィソン」「スウィーツヴィレッジ」「セバスチャン通り」があり、たくさんのショップが並ぶ街のような感じになっています。

↓こちらがマルシェエリアヴィソンマルシェ
マルシェエリアは、テラス席のあるお店や、テイクアウトして芝生エリアに腰掛けてランチができたりするので、ワンコ連れでも楽しみやすい感じになっています。

↓ランチはこんな感じヴィソン ランチ 犬連れ
色んなお店から美味しそうなものをテイクアウトしてみました。生まぐろ水揚高日本一の勝浦漁港直送の「モチ鮪」は特に美味しかったです!

↓美味しいカフェもヴィソン EWALU
「%」のマークのコーヒー豆袋が置かれたコーヒーショップを発見。調べてみると、「%ARABICA京都」でブレンドしたコーヒー豆を使っているとのこと。

大好きな「%アラビカ」のすっきりとした味わいの好みのコーヒーが飲めて大満足😄

↓和ヴィソンヴィソン
「和ヴィソン」エリアには、猿田彦珈琲もあります。

↓テラス席ペット可ヴィソン
テラス席もあって、カフェスポットとしてはこちらも人気です。

↓こちらもテラス席がありますヴィソン
朝食一番人気の出汁料理のお店もテラス席があります。ここの「澄まし らぁ麺」がすごく気になりましたが、既に満腹のため断念。。

↓テラス席がたくさんありますヴィソン
ドーム型の建物の中は、フードコートみたいになっていて、焼きガキとか三重っぽいものが沢山売ってます。テイクアウトして、こちらのテラスで食べるというのもありだと思います。

↓商業エリアとホテルをつなぐ道ヴィソン
ホテルは山の上にありますが、商業エリアとはエスカレーターでつながっているので、徒歩での往来も楽チンです。

伊勢おかげ横丁伊勢おかげ横丁
チェックアウト後はヴィソンから車で30分程のところにある伊勢神宮・おかげ横丁へ行ってきました。

↓こちらは伊勢神宮の内宮参道伊勢神宮の内宮参道
伊勢神宮とおかげ横丁の間にある参道沿いには、沢山のお店があって、食べ歩きを楽しめる感じになっています!

↓こちらがおかげ横丁伊勢おかげ横丁
この日はめちゃめちゃ混んでいました😅

ワンコカートを持ってきて良かったぁ~。

↓全体像はこんな感じ伊勢おかげ横丁
この一帯に、「赤福本店」や、手こね寿司で有名な「すし久」、伊勢うどんで有名な「ふくすけ」などがまとまっていて、一段と賑わいのあるエリアになっています。

ちなみに伊勢神宮とおかげ横丁の間の内宮参道には、この何倍ものお店があって、イメージよりもだいぶ広いエリアに渡って観光エリアが続いている感じになっています。

↓こちらでランチ伊勢おかげ横丁 犬連れランチ
おかげ横丁の中央には、長椅子がたくさん置かれている休憩処があり、ワンコ連れの場合はここに陣取り、色々なお店からテイクアウトしてきて、ランチをする感じになります。

↓すし久の手こね寿司すし久の手こね寿司
伊勢うどんは、事前に調べたところ、Youtuberの方々が皆さん微妙なコメントをしていたので、パスして、「すし久」の手こね寿司をメインにしてみました。こちらは普通に美味しかったです。

↓すし久の団子汁すし久の団子汁
手こね寿司と一緒に注文した団子汁が、めちゃめちゃ美味しかったです!これ絶対お薦めです😄

↓ランチの後は伊勢神宮へ伊勢神宮
鳥居から先の伊勢神宮内はペットNGとなっていて、鳥居の隣にある衛士見張所でペットを預けられるということなのですが、なんかウェルカムな雰囲気でもなく、色々心配もあったので、歩いて2-3分のところにある「犬泊」にワンコを預かってもらって参拝することにしました。

↓こちらが犬泊犬泊 ワンコの一時預かり
こちらのビルの2階にある「犬泊」では、ワンコの一時預かりや、ペットカートのレンタルをやっていて、ワンコ連れでの伊勢神宮観光に重宝すると思いますので、行く前にチェックしておくのがお薦めです。

↓参拝後の休憩伊勢おかげ横丁 ワンコと赤福
「犬泊」の隣のカフェのテラス席で、ドリンクを飲みながら、さっき買った赤福をいただきました。赤福、久しぶりに食べましたが、こんなに美味しかったっけ?というくらい美味しかったです😄

↓この日は交通規制実施日でしたシャトルバスにペットを乗せるときの条件
実はこの日、伊勢神宮周辺は交通規制がしかれていて、車で近くへ行くことができず、遠くの駐車場からシャトルバスで行く形になっていました。

ちなみに伊勢神宮周辺の道路は、2つある車線のうち、1車線はシャトルバス専用になっていて、一般車の車線は長蛇の渋滞。。交通規制の日に行くなら迷わず、シャトルバス用の駐車場に行くのがお薦めです。

シャトルバスのペット乗車については上記のような条件があるのでご注意ください。

「ホテルヴィソン」の満足度は?

ヴィソン
ホテルヴィソンのレポートいかがだったでしょうか?

正直、楽天トラベルでの評価が高くなかったので、行く前は少し心配でしたが、泊まってみての満足度はかなり高かったです。

良かった点は?
なんと言っても、ヴィソン自体が観光スポットになっているというのが一番の魅力だと思います。

東京ディズニーランド2つ分の敷地内には多数のショップがあり、建物の配置も、この先はどうなっているのだろう?とワクワクするようなレイアウトになっていたり、自然を感じられるような設計になっていたりと、ヴィソン全体が趣向を凝らしたイイ感じの造りになっていたのがとても印象的でした。

あと、芝生やテラス席が多く、ワンコ連れでもかなり楽しめる空間になっていたのも良かった点です。

ペットと泊まれる客室はドッグヴィラの他、本館にはドッグルームもあるので、予算や人数に合わせて選ぶことができるのも良い点だと思います。

良くなかった点は?
接客レベルは他のホテルと比べても高く、その点は良いのですが、チェックインやチェックアウトがすごく混雑して、結構待たされて、皆さんイライラしている感じ。。

目的毎に順番待ちの列を分けるとか、事前精算チェックアウトを導入するとか工夫しないと、折角良い宿泊体験をしても、来た時と帰る時に、不快な感じになってしまうのはもったいなぁという感じでした。

総評は?
今回の三重旅行で3カ所に泊まりましたが、満足度は間違いなく、ここが一番でした。

位置的に三重県のちょうど中心あたりにあるので、アクセスがしやすいのも魅力です。

車で30分圏内に、伊勢神宮やおかげ横丁があったり、暖かい季節でしたら奥伊勢でワンコとSUPなどのアクティビティも楽しめたり、ワンコと森であそべる「Wans Laugh」もあったりする立地の良さも、ヴィソンの魅力の1つだと思います。

ワンコとの三重旅行というか、ヴィソン旅行、絶対お薦めです!


ホテルヴィソン
写真:traveldog

ホテルヴィソン
三重県多気郡多気町ヴィソン672-1   🌏地図
ペットと同室宿泊が可能
⇒ペット同伴プラン   ⇒公式HP

小型犬中型犬大型犬超大型犬
--
ペットと泊まれる「ドッグテラスルーム(40㎡)」と「ドッグヴィラ(100㎡)」があります。中型犬2頭まで。
※プランによって、ドッグヴィラやドッグテラスルームを、選べるものと選べないものがあるので要注意