ほしな屋に行ってきました

ほしな屋にペットを連れて行ってきた体験を元に、宿の魅力や評価をまとめてみました。

ほしな屋の基本情報

ほしな屋
[ペット同伴]
ペット同伴可


[宿泊経験]
2020年8月に1泊で行ってきました

ほしな屋へ

白馬に行った帰りに、長野か松本あたりにもう1泊していこうかなと思い、ペットと泊まれる宿を探していたら気になる宿を発見!ちょうど帰りの日に空きがあったので、予約してみることにしました。

↓ほしな屋に到着ほしな屋 外観
住所がカーナビで出てこず、airbnbのメッセージで送られてきた道順の写真を頼りになんとか到着。

↓外見はこんな感じほしな屋 外観
↓脇には小川が流れていますほしな屋 脇の小川


↓眺めはこんな感じほしな屋 外観
少し坂道を上がっていったところの高台にある感じになっています。

↓こちらから入りますほしな屋 外観
テラスを通って玄関へいく感じになっています。

↓テラスはこんな感じほしな屋 テラス
いい感じのテラスです!

↓こちらが玄関ほしな屋 玄関


↓中に入るとこんな感じほしな屋 客室
入った瞬間テンションの上がる素敵な雰囲気なお部屋になっています。丁度品もオシャレです。

↓反対からみるとこんな感じほしな屋 客室
窓が多く、開放感があって気持ち良いです

↓角度を変えるとこんな感じほしな屋 客室からテラスの眺め
テラスも広くて気持ちよいです

↓キッチンはこんな感じほしな屋 キッチン
キッチンも可愛いです。一通り食器や調理器具があるので自炊もOK

↓寝室はこんな感じほしな屋 寝室
こちらがベッドルーム。押し入れの布団を使うと4人まで泊まれる感じです

↓テラスのBBQスペースほしな屋 テラスのBBQスペース
テラスには屋根付きのBBQスペースがあります。ちなみにテラスのライトは人感センサーで、イスのあたりにいるとライトがつきます。最初めっちゃスイッチ探してしまいました。

↓BBQセットほしな屋 BBQセット
BBQセット一式は追加料金1500円で借りられます。ファイアースターターもあるので簡単に炭火が作れました!

↓調達してきた食材ほしな屋 BBQ食材
食材も頼めば用意してもらえますが、用意してもらって食べきれないとイヤなので、車で数分行ったところにあるスーパーで食べられる分を自分で調達してみました。

↓ワンコと一緒にBBQ!ほしな屋 ワンコと一緒にBBQ
広くて綺麗なテラスで、ワンコと一緒にbbq絶対お薦めです!

ペットフレンドリー?

客室内もワンコOK。ワンコグッズは何もないので全て持参が必要です。

万が一寝ている間に粗相したり、ベッドに上がってくると困るので、夜は持参した折り畳み式のサークルにワンコは入ってもらい就寝。

温泉は?

保科温泉保科温泉
車で3分くらいのところに保科温泉があります。近くて良いのですが、地元感が強く、withコロナの時代においては肩身が狭い雰囲気があります。

大室温泉まきばの湯大室温泉まきばの湯
大室温泉まきばの湯
車で15分ほどのところに、もう一つ大室温泉まきばの湯があります。こちらは露天風呂もあります。開放感あり、旅行者でも立ち寄りやすい雰囲気。しかも泉質はカルシウム・ナトリウム塩化物温泉 (弱アルカリ性等張性温泉)で源泉かけ流し!お薦めです

ランチは?

ねこぽぽテラスねこぽぽテラス
宿から車で5分のところにあるこちらのカフェはテラス席ワンコOK。ランチしようと思ったらお盆休みとのこと。代わりに、ほしな屋の方に、ワンコOKの「たまの家」を教えてもらいました。

たまの家
↓こちらが「たまの家」たまの家
たまの家へは宿から車で8分。オーストラリア人の旦那さんと日本人の奥さんがやっているカフェです。

↓お店の中にピザ窯があります。たまの家


↓オシャレなお店ですたまの家 店内ワンコOK
店内ワンコOKです。

↓ランチメニューはこんな感じたまの家 ランチ
ランチは三種類から選べます。野菜がジューシーで美味しかったです!オーナーさんもわんちゃんとねこちゃんを飼っているとのことでドッグフレンドリーです。お薦めです!

「ほしな屋」の満足度は?

ほしな屋
ほしな屋のレポートいかがだったでしょうか?

こちらのほしな屋、特に周辺に何か観光スポットがあるわけではないのですが、部屋はオシャレだし、広いテラス席でワンコと一緒に手軽にBBQも楽しめるし、泉質の良い温泉もあって、なんかほっこりできます。

気軽に別荘気分や移住気分が味わえるのがこの宿の魅力だと思います。お薦めです!



ペット旅行 おすすめ記事