THE HOUSE Koajiro marina suiteに行ってきました

THE HOUSE Koajiro marina suiteにペットを連れて行ってきた体験を元に、宿の魅力や評価をまとめてみました。

THE HOUSE Koajiro marina suiteの基本情報

THE HOUSE Koajiro marina suite
[ペット同伴]
ペット同伴可


[宿泊経験]
2021年4月に1泊で行ってきました

THE HOUSE Koajiro marina suiteへ

今回は三浦半島の先端寄りの小網代にある気になる貸別荘に行ってきました!

↓東京から車で1時間半程で到着THE HOUSE Koajiro marina suite 外観
こちらが今回宿泊する「THE HOUSE Koajiro marina suite」。葉山を中心に数々の素敵なバケーションレンタルやカフェを手がける「THE HOUSE」がプロデュースしています。

公式HPによるとこちらの施設は「今までのTHE HOUSEの中でも抜きん出た、かなり豪華な建物」とのこと。
どんな感じになっているか楽しみです♪

↓客室へTHE HOUSE Koajiro marina suite 客室へ
この奥の左手が今回泊まる客室になっています。この時点で既に、イイ感じの空気感。
自然と気分があがってきます💖

↓こちらが客室THE HOUSE Koajiro marina suite 客室
客室は全部で3タイプあり、今回は、その中でも間取りが特徴的な「The shower living suite」をチョイスしてみました。

↓中に入るとこんな感じTHE HOUSE Koajiro marina suite 客室
入ってすぐの左手がキッチンになっていて、その奥が寝室になっています。

↓寝室はこんな感じTHE HOUSE Koajiro marina suite 寝室
ペニンシュラ東京」を思い出させるラグジュアリー感を醸し出す天井の照明と、私好みのタイル地の床。予約サイトの写真よりも実際の方がだいぶ良い印象です!

↓反対から見るとこんな感じTHE HOUSE Koajiro marina suite 客室
寝室からも海が見えて開放感たっぷりです。

↓こちらがリビングTHE HOUSE Koajiro marina suite 客室
「アウトドア・リビング」スタイルの超開放的な客室になっています。

THE HOUSE Koajiro marina suite 客室からの眺め
天井からはシャワーも!

THE HOUSE Koajiro marina suite 客室からの眺め
インテリアもオシャレ!

THE HOUSE Koajiro marina suite 客室からの眺め
こんな遊び心が満載の客室は初めて!!

、、と思ったけど、沖縄にも部屋がパカッと全開になる宿があったなぁ笑

あそこも遊び心満載だったけど、ぶっとび過ぎていて好き嫌いが分かれそうだったのでレポートにはしなかったんだよなぁ~

ちなみにレポートで紹介しなかった沖縄の宿というのはこちら

THE HOUSE Koajiro marina suite 客室からの眺め
そんな沖縄のことを思い出しながら、シャンパンを飲んだりして、リラックスタイム♪

アウトドア・リビングってどうなの?

THE HOUSE Koajiro marina suite 客室
窓ガラスはありません!(ちなみに、シャッターはあるのですが閉まらないようになっています。常に全開)

THE HOUSE Koajiro marina suite 客室
夜は冷えますが、ストーブがありますし、客室にある毛布にくるまっていれば暖かいので夜もリビングで寛げます。

THE HOUSE Koajiro marina suite 客室
寝室との仕切りは、だいぶ頑丈な感じになっているので、寝室が寒いとかは全くない感じです。ちなみに、寝室は床暖もあります。

アメニティは?

THE HOUSE Koajiro marina suite 客室
嫁さんはこのアメニティに喜んでいた一方で、私はそうした品物には興味がないので、普段であればアメニティの紹介は割愛なのですが、

↓この歯ブラシにはやられました💘THE HOUSE Koajiro marina suite 客室
オシャレだし、磨き心地もイイし、歯磨きで気分が上がるって普通ないですよね。このセレクションの心遣いはすごいと思います。

ドッグフレンドリー?

↓ワンコグッズはこんな感じTHE HOUSE Koajiro marina suite 客室
これまた客室の雰囲気を損なわないように上手くワンコグッズがセレクトされています。

THE HOUSE Koajiro marina suite 客室
客室内はワンコフリーでOKですし、ワンコもリラックスしている感じでした。

景色はどうなの?

↓晴れているとこんな感じTHE HOUSE Koajiro marina suite 客室
静かな波の音が聞こえ、綺麗な海が目の前に広がる感じになっています。

↓標高は約25mTHE HOUSE Koajiro marina suite 客室
高台の上に建っているので万が一の時も安心です。

お風呂は?


「The shower living suite」の客室にはシャワールームしかないので、歩いて5分程のところにホテル京急油壺の油壺温泉に行きました。


泉質は「ナトリウム-塩化物温泉」で、「メタケイ酸」も多く含まれる良質な温泉です。宿からほんとすぐのところにあるのでお薦めです。

お散歩は?

油壺マリンパーク
宿から300mのところにワンコと入園できる野外水族館「油壺マリンパーク」があります(ワンコと入園できます)。カワウソがすごく可愛くて、ワンコ連れも多く気兼ねなく楽しめるのでお薦めです!

油壺マリンパーク
「油壺マリンパーク」に突き合って右手に進むと海岸に降りる道があり、プライベートビーチみたいになっていて、お散歩コースとしてお薦めです(ちなみに、宿の近くにも海岸に降りられる場所がありますが、そちらは岩場になっているので砂浜のあるこっちの方がお薦めです)

食事は?


夕食は、近くにある写真のリビエラリゾート「シーボニア クラブハウスレストラン」にしようと思ったのですが、宿泊した日は短縮営業でディナーの営業はなしとのこと😭ちなみにシーボニアはテラス席ペットOKです。

結構、この時期ディナーはやっていないお店が多く、色々調べたのですが結局、宿から徒歩5分ほどのところにあるホテル京急油壺のレストラン「潮彩」で食べることにしました。普通に美味しいですし、夕食後に併設の油壺温泉にも入れるというのも便利です。

↓チェックアウト後にこちらで朝食
車で少し行った三浦海岸沿いにあるこちらのビーチエンドカフェで朝食にしました。
テラス席ペットOKです。
モーニングはこんな感じ。
11時からはランチも可です。11時以降は予約でテラス席は埋まっていた感じなので、もしランチで行く際には予約をしていった方がよいと思います。

↓チェックイン前のランチで行ったお店
三浦半島、三崎と言えばマグロ!三崎港から宿までは車で約7分。チェックイン前のランチに三崎港はお薦めのスポットです。
こちらのお店「鮨処たち吉」では最高級品くろまぐろの各部位の盛り合わせが味わえます。今回はこの「いろいろ鮨」が食べたくてこちらの店をチョイス。色々なマグロの触感が楽しめて美味しかったです!
お座敷ワンコOKでした。


ちなみに、同じ通り沿いにある「三崎館支店 香花」も店内ワンコOKです。綺麗なお店の方が良いという方はこちらがお薦めです。


また、少し歩いたところにある「有魚亭」も店内ワンコOKです。以前行きましたが、値段もお手頃で美味しかったです。

THE HOUSE FARM

THE HOUSE FARM
葉山方面に「THE HOUSE」のカフェ「THE HOUSE FARM」があります。店内ワンコOKです。

THE HOUSE FARM
スペアリブの味付けが絶妙に旨く、野菜もシャキシャキで美味しかったです。お薦めです。

ちなみに、前回の三浦半島旅行の際にこちらのお店に来て、お店の雰囲気やスタッフの方の対応とかが良かったので、次回は「THE HOUSE」のバケーションレンタルに泊まってみようと思い、今回「THE HOUSE Koajiro marina suite」を予約してみたという感じです。

↓「THE HOUSE FARM」の隣にあるコーヒー店アーセンプレイス
「THE FARM」の隣には、自家焙煎コーヒー店「アーセンプレイス」もあります。

アーセンプレイス
ドッグランもあり、ドッグフレンドリーなスポットになっています。「THE HOUSE FARM」でランチして、「アーセンプレイス」で食後のコーヒーというのがお薦めです!

「THE HOUSE Koajiro marina suite」の満足度は?

district
THE HOUSE Koajiro marina suiteのレポートいかがだったでしょうか?

オーシャンビューに、センスの良い素敵なインテリア、ラグジュアリー感のあるコンクリートの建物、いつまでも写真を撮っていたくなるような素敵な空間でした!

特に、翌朝、波の音を聞きながら、アウトドアリビングでまったりするのは至福のひとときでした!

district
ワンコも興味深く部屋内を歩きまわって遊んだり、リラックスしてゴロンとしたり、開封的なステイが楽しめて良かったです。

周辺はお散歩しやすいし、近くに温泉もあるのも良い点です。

あえて気になる点をあげるとすると、たまたま下のフロアが空いていたので静かだったですが、下の客室はテラスがあるので、下に泊まっている人がいると、声が聞こえるかもというのは気になりました。

あと、チェックアウトが10時というのは、もう少し余裕がほしいかなという感じですが、その分チェックインは14時からOKなので、ステイを楽しみたい場合は早めに来てね、ということかなと思います。

食事なしでこの値段は高く感じるかもしれませんが、都内の「ペニンシュラ東京」や「キンプトン新宿東京」と同じくらいの価格帯でさらに景色が良くて豪華な客室ということを思えば、この値段は妥当だと思います(むしろお得な感じだと思います)。

東京から三浦半島へは高速もほとんど渋滞しないですし、ワンコ連れで入れるお店も多いですし、近場旅行に「THE HOUSE Koajiro marina suite」、お薦めです!


THE HOUSE Koajiro marina suite
写真:一休.com

THE HOUSE Koajiro marina suite
神奈川県三浦市三崎町小網代1172-10    🌏地図
ペットと同室宿泊が可能 ⇒プランを見る

小型犬中型犬大型犬超大型犬
---
2頭まで