星野リゾート リゾナーレ那須に行ってきました

星野リゾート リゾナーレ那須にペットを連れて行ってきた体験を元に、宿の魅力や評価をまとめてみました。

星野リゾート リゾナーレ那須の基本情報

星野リゾート リゾナーレ那須
リゾナーレ那須にペットと泊まれる客室が誕生!

[ペット同伴]
ペット同伴可


[宿泊経験]
2020年に2泊で行ってきました

「リゾナーレ那須」へ

星野リゾート「リゾナーレ那須」にペット同伴OKの客室ができたということで、早速泊りに行ってきました。

↓リゾナーレ那須に到着リゾナーレ那須 外観
こちらの車寄せで荷物を降ろし、チェックイン。スタッフさんの対応も良い感じで、気持ちよくスムーズにチェックインできました。

↓敷地内はこんな感じリゾナーレ那須 敷地内マップ
左真ん中の本館が先ほどのフロントで、本日泊まるペットと泊まれる客室は、右下の別館に位置する形になっています。

↓別館へリゾナーレ那須 別館への道
こちらの道を進み別館へ向かいます。

↓敷地内ワンコOKリゾナーレ那須 別館への道
敷地内は、屋外であればどこでもワンコ連れOKとのこと。

敷地はかなり広く、「星のや軽井沢」のようにお散歩しやすい感じになっています。

↓POKOPOKOリゾナーレ那須 POKOPOKO
こちらは、カフェが楽しめたり、アクティビティの拠点になっているPOKOPOKOという施設。

↓POKOPOKOを超えさらに奥へリゾナーレ那須 客室内
結構歩きますが、気持ちよく歩ける雰囲気になっています。

↓こちらが有名な旧「二期倶楽部」の本館リゾナーレ那須 二期倶楽部
リゾナーレ那須の前身は、かつて日本最高峰の宿とも称された「二期倶楽部」。雑誌などで二期倶楽部が紹介されるときに必ずフィーチャーされていた象徴的な本館客室がこちらです。

憧れの二期倶楽部に来れたという満足感に浸りながら、この先にある別館へ向かいます。

↓こちらがペットと泊まれる別館リゾナーレ那須 客室へのアプローチ

↓階段を降りるとこんな感じリゾナーレ那須 客室へのアプローチ
左右に1つづつ客室がある感じになっています。

↓客室内へリゾナーレ那須 客室内

↓客室内はこんな感じリゾナーレ那須 客室
決して広いとは言えない客室です。ガラス張りの面積が結構多い間取りになっています。

↓角度を変えるとこんな感じリゾナーレ那須 客室
最初に部屋に入ったときはブラインドが全部閉まっていてだいぶ狭く感じたのですが、ブラインドを開けると開放感が生まれて、だいぶ部屋の印象が変わります。

↓バスルームはこんな感じリゾナーレ那須 バスルーム
バスルームはだいぶゆったりした間取りになっています。

ちなみに本館には温泉もあります。露天風呂が特にリラックスできて気持ちよかったです!

↓ワンコグッズはこんな感じリゾナーレ那須 客室
ワンコグッズは一通りそろっています。フードだけ持参すればよい感じでした。

食事は?

↓SHAKISHAKISHAKISHAKI
食事はブッフェの「SHAKISHAKI」にしてみました。

↓コロナ対策SHAKISHAKI
HPに手袋をしてブッフェをしている動画があり、色々面倒だと嫌だなぁと思っていたのですが、基本的には料理がアクリルケースで囲われていて、トングとかはウイルスを無力化するコーティングをしてあるよ、という感じでコロナ以前とそれほど変わらない感じで、ブッフェを楽しめました。

味は普通です。お子様連れならブッフェはお薦めですが、そうでなければイタリア料理の「OTTO SETTE NASU」か、夕食は付けずに外に食べに行くのが良いかと思います(2泊目は外に食べに行きました)。

↓朝食をテイクアウトSHAKISHAKI
朝食はSHAKISHAKIでのブッフェが基本なのですが、事前にお願いしておくとテイクアウトすることができます。

↓テイクアウトはこんな感じSHAKISHAKI
いい感じのチョイスになっていて、味も美味しいです!!他にデザートやパンのボックスなども付いていました。

↓POKOPOKO横の広場でSHAKISHAKI朝食テイクアウト
テイクアウトした朝食は、お部屋や野外でワンコと一緒に食べることができます。

↓グッズが色々借りられますアウトドアグッズ
POKOPOKO前にあるトラックには、アウトドア用シートや折り畳み式のチェアなどがあって、自由に借りることができます。

↓ワンコと一緒に朝食SHAKISHAKI
広場のソファーの上に、借りてきたシートを広げ、ワンコと一緒に野外でのピクニック的な朝食。かなり楽しかったです😄これは絶対お薦めです!

アクティビティは?

焼き芋アクティビティ
POKOPOKO前で焼き芋ができます。

↓焼き芋をゲットするには?アクティビティ
焼き芋は普通にもらえるわけではなく、この麻袋いっぱいの落ち葉を集めてくると、お芋と交換してくれるというシステムになっています😄

↓焼き芋ゲット!アクティビティ
お芋をもらってPOKOPOKO前で20分ほど焼くと出来上がり!甘くて美味しかったです!ワンコもガツガツ食べていました😄

お散歩アクティビティ
敷地内の森でトレジャーリストに載っているものを集めるアクティビティ。全部そろえるのは超難しいですが、なんとなく宝探しをしながらお散歩するだけでも結構楽しめます!
森のエビフライは見つけたとき、かなりテンション上がりました😄

↓敷地内はこんな感じお散歩
小川も流れていたりします。お散歩
自然の中のお散歩、ワンコも気持ちよさそうでした。お散歩
森の中も自由に散策できます。お散歩
田んぼもあったりします。お散歩
いろんな所を歩き回るので、何かの種がたくさん付いてきちゃうかも😄

アグリガーデンアクティビティ
日中は野菜畑ガイドのアクティビティがあったりします。

↓夜はバーになりますアクティビティ
チケット制(@1100円)でドリンク飲み放題とおつまみ食べ放題です。
落ち着いた大人の雰囲気の空間になっています。アクティビティ
ドリンクは紫蘇ジュースとモヒート、ハーブティー。おつまみは枝豆とピクルスがあります。どれも美味しいです!3、4回お代わりしました。特にピクルスが予想以上に美味しいです。絶対お薦めです!

観光スポットは?

アートビオトープアートビオトープ
リゾナーレ那須のすぐ向かい側に「アートビオトープ」があります。

アートビオトープ
有名な「水庭」の見学や「レストランμ」でのディナーができます(いずれも要事前予約)。夕食は「レストランμ」にしてもよかったなぁ~。リゾナーレ那須から歩いてすぐだし。

ちなみに「アートビオトープ」は、二期倶楽部創業者である北山ひとみのプロデュースらしいです。「水庭」と「レストランμ」、行きたかったぁ(予約が取れませんでした😭)

幸乃湯温泉幸乃湯温泉
リゾナーレ那須から車で15分くらいのところに幸乃湯温泉があります(日帰り客10時~21時)。綱の湯(立ち湯)は、下に砂利が敷かれ、140cmの深さ。上から綱がつるされていて捉まって浮きながら温泉につかることができる珍しい温泉が楽しめます!お薦めです!※綱の湯は男女で日替わり

黒磯(カフェの街)黒磯 カフェ ペット
リゾナーレ那須から車で30分ほどのところに、オシャレなカフェや雑貨店が集まっているエリアがあります。その中でテラス席ペットOKなのでがこちらの「Chus」。

黒磯 カフェ ペット
テラス席にはリードフックもあります。

黒磯 カフェ ペット
11時半頃はまだテラス席は空いてましたが、12時以降は満席状態でした。

↓料理はこんな感じ黒磯 カフェ ペット


黒磯 カフェ ペット


黒磯 カフェ ペット
オーダーをするのに店内で15分くらい並び、料理が出てくるのに40分くらい。結構待つ感じでした。

ちなみにChusに限らず、那須高原周辺でガイドブックに載っているようなお店は、基本どのお店も結構並びます。早めの行動がお薦めです!

↓お隣のSHOZO CAFE黒磯 カフェ ペット
黒磯で一番有名なお店と言えば「SHOZO CAFE」。SHOZO CAFEは「平日のみテラス席ペットOK」ということで、カフェは諦め、珈琲とケーキをテイクアウトしてみました。さすがSHOZO CAFE、美味しかったです!

「リゾナーレ那須」の満足度は?

リゾナーレ那須 ワンコ
リゾナーレ那須のレポートいかがだったでしょうか?

ワンコと一緒に野外でピクニック的な朝食を食べれたのは本当楽しかったですし、早朝ワンコがお散歩に行きたがったとき、すぐにお散歩に出れるのも良かったです。

ペット同伴OKの客室が他の客室と比べて狭いというのは、まあ仕方ないですね。。

総評としては結構楽しめて良かったです😄

ベースが旧「二期倶楽部」なので、そもそもの空気感が良いうえに、星野リゾートらしさがプラスされ、とても過ごしやすいホテルになっていると思います。

敷地内には自然がたくさんあって、広い敷地内をワンコと自由に散策できるのはリゾナーレ那須ならではの魅力だと思います!



ペット旅行 おすすめ記事