一壷天に行ってきました

一壷天にペットを連れて行ってきた体験を元に、宿の魅力や評価をまとめてみました。

一壷天の基本情報

一壷天
[ペット同伴]
ペット同伴可


[宿泊経験]
2018年に1泊で行ってきました

「一壷天」へ

九州地区で、高評価を集めているペットと泊まれる高級宿の一壷天。ペットと泊まれる高級宿を語る上で外せない宿だと思い、今回湯布院まで行ってきました。一壷天 外観
由布院から車で5分程で宿に到着!一壷天 入口
エントランスいい感じです!
テンションの高まりを感じながら宿の中へ。一壷天 ロビー
犬連れ専用の宿ではないのですが、ロビーもワンコはリードでOKです!

客室へ

↓敷地内はこんな感じ客室
10棟のうち6棟がペットと泊まることができます。

↓こちらが今回泊まる客室「青碧」一壷天 玄関

↓扉を開けるとこんな感じ一壷天 玄関

↓ちなみに右下も扉になってます。一壷天 玄関
こういう遊び心が随所に施されているのが、この客室の特徴です。

↓こちらが小上がりの居間。居間
この居間を中心にするように3つの部屋やバスルームがある間取りになっています。

↓居間からの眺めはこんな感じ居間からの眺め
手前右手に寝室、左奥にお庭を望みスペース、右下に和室があります。

↓こちらが寝室寝室
細かいところに凹凸がつけられ、壁も斜めに配置されているところがあったり、非日常感を感じる造りになっています。

奥に見える小窓からは、寝室の小窓からの景色
隣にあるドッグランが見えたりもします。

↓こちらは景色やテレビを見ながらリラックスできるスペース客室
淡い和色の壁もグッド!こういう大好き。壁の色と質感は重要なポイント。しっかりおさえてます。

↓客室からの眺めはこんな感じ客室からの眺望
由布岳が眺望でき、お庭でワンコを遊ばせることもできます。

さらに!ドッグラン
お庭の壁には扉がついていて、ドッグランともつながっています。これすごく気持ちいいし、特別感感じちゃいますね。

↓こちらは和室和室
こちらが部屋付きの半露天風呂。

お風呂は?

↓こちらが部屋付きの半露天風呂一壷天 半露天風呂
泉質は、それほどでもなかったです。あまり温泉感はありませんでした。

↓こちらは貸切風呂。一壷天 温泉
開放的で気持ち良かったです。

夕食は?

↓夕食は、お食事処の個室。一壷天 夕食
ワンコも同伴OK。クッションも用意してくれていて、こういうの嬉しいですよね。

↓こちらがお料理一壷天 夕食

一壷天 夕食

一壷天 夕食

一壷天 夕食

一壷天 夕食
お料理は普通より少し美味しいくらい。あと、器がセンスの良い、趣向を凝らしたものばかりだったのが印象的でした。器、これも特別感を醸し出す大切なポイント!

↓朝食はこんな感じ一壷天 朝食

一壷天 朝食
朝食も相変わらず趣のある食器が並んでいました。
一壷天 朝食
昨日の夕食の時とは違う個室での朝食。朝食と夕食が違うところというのは違った雰囲気が楽しめて良いですよね。

お散歩コースは?

一壷天 敷地内
敷地内はこんな感じの小道になっています。
一壷天 テラス
テラスがあったり、
一壷天 ライブラリー
ライブラリがあったりします。
一壷天 ライブラリー
ライブラリはペットもOK。

ドッグランもあるので、ちょっとしたお散歩も楽しめます。

総評は?

「一壷天」のレポート、いかがだったでしょうか?一壷天
こちらの宿、ペット同伴専用の宿ではないにもかかわらず、ペットを人と同じように扱ってくれようとする姿勢を凄く感じ、本当に気持ちよく滞在することができました。

非日常感の詰った魅力的な空間や、スタッフさんのさりげない気配りなど、満点と言ってよい評価です。 間違いなく国内トップクラスのペットと泊まれる高級宿と言えます。1泊2名で約10万円程ですが、それだけの価値は充分にある、絶対お薦めの宿です。

10棟の客室棟のうち、ペットと泊まれるのは「青碧」「蘇芳」「伽羅」「石竹」「別邸藤黄」「別邸月白」となっています。

ちなみに私、3か月以上前に予約をしたのですが、その時点で週末の「青碧」は結構埋まっておりましたのでご予約はお早めに!

大分へは大阪や神戸からフェリーも出ていますので、関西方面からの犬連れ旅行にお薦めの旅先です!



ペット旅行 おすすめ記事