四季の蔵 アジトに行ってきました

四季の蔵 アジトにペットを連れて行ってきた体験を元に、宿の魅力や評価をまとめてみました。

四季の蔵 アジトの基本情報

四季の蔵 アジト
「四季の蔵」は1棟建ての贅沢なスイートヴィラが人気の宿。スイートヴィラは「別邸COCORO」「離れ家リスの庭」「森の棲家AZITO」の3タイプがあり、そのどれもが、エッジの効いた魅力的なデザインの客室となっている。

[ペット同伴]
全室ペット同伴可
(ペット預かりサービスもあり)


[宿泊経験]
2016年に1泊で行ってきました

「森の棲家AZITO」ってどんな感じ?

四季の蔵 アジト 外観
3つのタイプの中から私が選んだのは「森の棲家AZITO」。他の離れも魅力的であったが、単純に、一番新しいという理由でこちらを選択。四季の蔵 アジト 入口
四季の蔵 アジト 入口
長い専用アプローチを通り、少し降りると客室への入口がある。そして、この扉を開けると、広々とした開放的な空間が出現する。四季の蔵 アジト 部屋
四季の蔵 アジト 部屋
壁の色は「星のや軽井沢」に似た柔らかい和の色を上手く使い、とても落ち着く雰囲気となっている。家具や調度品などもセンスの良いものばかりだ。
四季の蔵 アジト 部屋
四季の蔵 アジト 部屋
部屋は入口から左右に広がっていて、写真で見るよりも実際はずっと広く感じられる。
四季の蔵 アジト 浴室
四季の蔵 アジト 浴室
そして、リビングもさることながら、浴室も余裕のあるこの間取り。さらに、それだけでは終わらず、ワンちゃん用の可愛らしい浴槽まであるというおまけつき。素晴らしい!

そしてそして、なんとも嬉しいことにチェックアウトの時間は翌日12時!

15時のチェックインから翌日12時までたっぷり贅沢感を堪能させていただきました!

食事は?

「四季の蔵」に泊まると、本格的な和食料理をペット同伴で楽しめる直営の和食処「くらの坊」での夕食を選ぶことができる。四季の蔵 くらの坊
四季の蔵 くらの坊
「くらの坊」へは、送迎車で5分ほど。昭和初期の別荘をリノベーションしたお店で、とてもよい雰囲気が漂っている。四季の蔵 くらの坊
四季の蔵 くらの坊
約1時間半、夕食を堪能。料理のレベルといい、店の雰囲気と言い、ここまで大人の雰囲気の夕食を旅先で楽しめるとは思ってもいなかった。

宿泊費用は結構高いが、ここの食事代が含まれることを考えると、むしろ割安といえるんじゃないかというくらい、満足度の高い本格和食を楽しむことができた。


ちなみに朝食は本館のレストランになるが、少し凝った料理が私の口には合わず、ほとんど食べることができなかった・・・。

夕食は追加料金を払って「くらの坊」にすることを強くお薦めする。

お風呂や温泉はどう?

四季の蔵 アジト 温泉
スイートヴィラの浴槽には源泉掛け流しの温泉が引かれている。泉質は低張性・アルカリ性のナトリウム‐塩化物泉(ph8.5)。蛇口から注がれる温泉はかなり高温で水で薄めないと入れない温度となっている。しかし、源泉を水で薄めるのはもったいないので、浴槽に温泉を貯め、一晩寝かし適度な温度に冷まして翌朝入ってみたが、正直それほど温泉の良さは感じられなかった。泉質よりも雰囲気を楽しむことをお薦めする。

ペット施設は?

四季の蔵 ドッグスパ
四季の蔵 ドッグスパ
四季の蔵にはドッグスパとドッグランがある。ドッグスパは、結構広く、意外と楽しむことができた。ドッグランも結構広く、いろいろとアジリティもあるため、楽しむことができた。でもやっぱり客室が一番楽しいので箸休め程度に利用という感じ。

四季の蔵アジトの満足度は?

四季の蔵 AZITO
今回泊まった「森の棲家AZITO」は、私がペット連れで泊まった宿の中で一番満足度の高かった「星のや軽井沢」と比べても、「客室の雰囲気・面白さ」「夕食の美味しさ」では「星のや軽井沢」を上回っていると言える。

高くても上質な旅がしたい方には絶対お薦めの宿と言える。

ただし、「四季の蔵」の本館および本館客室は、建物自体がかなり古く、改装も中途半端で残念な状況であることには注意をいただきたい。(あくまで、スイートヴィラがお薦めであって、本館はお薦めではない)

伊豆のペット旅行を盛り上げる観光スポットはこちら
伊豆犬連れおすすめ観光スポット



ペット旅行 おすすめ記事