咲花温泉 望川閣に行ってきました

咲花温泉 望川閣にペットを連れて行ってきた体験を元に、宿の魅力や評価をまとめてみました。

咲花温泉 望川閣の基本情報

咲花温泉 望川閣
[ペット同伴]
ペット同伴可


[宿泊経験]
2024年1月に1泊で行ってきました

「咲花温泉 望川閣」へ

咲花温泉 望川閣 外観
今回は新潟県五泉市にある「咲花温泉 望川閣」に行ってきました!

↓駐車場咲花温泉 望川閣 駐車場
宿に着くと、宿の方が出てきて「今夜は雪になり、入口近くだと車に雪が積もるので、地下駐車場の方に停めた方が良い」とのことで、地下駐車場へ。

翌朝、他の宿の人たちが外に停めた車の雪下ろしに苦労しているのを見て、地下駐車場の良さを実感👍

↓エントランスはこんな感じ咲花温泉 望川閣 エントランス
外観は古そうでしたが、建物内は綺麗に手入れされている感じ😄

ワンコはリードでOKで、奥のラウンジもワンコ同伴OKとなっています。

↓客室は5階咲花温泉 望川閣 客室
ペットと泊まれる客室は5階か4階と予約時に書いてありましたが、今回は5階の客室とのこと。

1番上が大浴場なので、客室の中では最上階!良さげな客室の予感♪

↓こちらが今回泊まる客室咲花温泉 望川閣 客室
こちらの右手前の客室が、今回泊まるお部屋。

↓中はこんな感じ咲花温泉 望川閣 客室
客室に入ると、広めの玄関と廊下があり、襖を開けると和室がある感じになっています。

ちらっと見える景色が綺麗😄

↓全体感はこんな感じ咲花温泉 望川閣 客室
和室は2間あって、縁側にスペースもあるので広々とした印象。布団は最初から敷かれているスタイルとなっています。

↓客室からの景色はこんな感じ咲花温泉 望川閣 客室
5階ということもあり、見晴らしが良い上、この雪景色!幻想的で素敵!

↓翌朝咲花温泉 望川閣 客室
夜、雪が降ったので、翌朝はさらに幻想的な景色になっていました!

ドッグフレンドリー?

咲花温泉 望川閣 ワンコグッズ
ワンコグッズはこんな感じ。

ゲージはなく、トイレはビニールシートを広げて、その上にトイレシートを直に敷く、シンプルなスタイルでした。

夕食は?

「夕食は個室をご用意してあります」というので、夕食会場の個室と思い、3階の夕食会場に行ったら、5階の隣の部屋とのこと。ということで隣の客室へ。

↓こちらが夕食の個室咲花温泉 望川閣 夕食
個室というか、隣の客室😄

↓フロア図で見るとこんな感じ咲花温泉 望川閣 夕食
「508」が客室で、「510」が食事の個室。なんとも贅沢に部屋を使わせてくれる宿となっています😄

↓中はこんな感じ咲花温泉 望川閣 夕食
広々としたお部屋、ワンコもフリーでOK!テレビを見ながら食事も可能です!

↓料理はこんな感じ咲花温泉 望川閣 夕食
夕食は食べ慣れていないものが多く、なかなか箸が進まず。。ゴマのお豆腐美味しかったです!

ちなみに、朝食もこちらでお部屋でワンコも同伴OKでした。

温泉は?

咲花温泉 望川閣 温泉
こちらの宿を選んだ一番の理由は、何と言っても「温泉」が良さそうだったから。

泉質は「硫黄ナトリウム泉」。日々の温泉の温度や外気の気温によって、湯色が「透明→エメラルドグリーン→グリーン→乳白色」と変化するのがこちらの温泉の特徴とのこと。

この手の「日々、湯色が変わる」という温泉は、予約時の宣伝写真のような綺麗な湯色になるのは実は稀ということが良くあるので、あまり期待せずに大浴場へ。

↓大浴場はこんな感じ咲花温泉 望川閣 温泉
やはり、予想通り。綺麗なグリーン色にはなっておらず。。

夜だと光が入らないので綺麗なグリーンになりにくいのと、冬季の内湯は加温しているとのことで、温度が高いと濁ってくるらしい。

↓翌日咲花温泉 望川閣 温泉
光が当たると綺麗なグリーン色に!

ただ、大浴場は男女入れ替えのため、綺麗なグリーン色は直接見れず、嫁さんから、グリーンになっていたよと教えてもらった感じ。

↓翌朝の露天風呂咲花温泉 望川閣 温泉
露天風呂の方は、ぬる湯のため濁りづらく、外の光も差し込み、はっきりとわかるエメラルドグリーン色になっていました!

↓もう1つの大浴場はこんな感じ咲花温泉 望川閣 温泉
綺麗な濁り湯。湯船も広く気持ち良かったです!

↓浴場からの眺め咲花温泉 望川閣 温泉
眺めもイイ感じでした。

綺麗なグリーンの温泉を見るのは難しいですが、趣の違う温泉を楽しめて満足度は高かったです!

特に源泉かけ流しの露天風呂は、ぬる湯なので長くゆったり入っていられて、気持ち良かったっす😄

雪は大丈夫?

咲花温泉 望川閣 雪対策
宿の周りはこんな感じで、一晩で20cm程、新雪が積もった感じ。

↓道路はこんな感じ咲花温泉 望川閣 雪対策
結構雪が降ったものの、道路は雪対策がされていて、雪が積もらないように水がまかれる仕様のため、普通に車で走れる感じ👍

観光スポットは?

Snow Peak FIELD SUITE SPA
Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS
Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS
宿に行く前に、燕三条にあるこちらの「Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS」に行ってきました。

ほとんど車とすれ違わず、こんな田舎に来る人いるのかと半信半疑に思いながら到着すると、駐車場はほぼ満車の状態!

ちなみにスパは、若い人たちで溢れかえっていました。こんな周りに何もない田舎に、こんなに若い人たちを呼べるスノーピークって、やっぱりすごい!

↓温浴施設はこんな感じSnow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS
Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS
洗練されたデザインの温泉とサウナ施設。浴場のあちらこちらにはスノーピークのチェアが置かれ、湯上りの休憩や、外気浴ができる感じになっています。

特に、露天風呂で温まり、そのまま外のチェアで外気浴というのが、気持ち良かったです!

ちなみに、温泉の泉質は「ナトリウム-塩化物冷鉱泉」で、結構温泉感もありました😄

↓スノーピークのショップSnow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS
温浴施設の上のフロアのスノーピークのショップは、抱っこかペットキャリーで店内ワンコ同伴OK!

↓交代で入浴Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS
ということで、家族交代で入浴。こんな感じで店内で待っていたり、ショップ前のキャンプフィールドをお散歩したり、ワンコ連れでも待っていやすいのも、こちらのスポットの魅力の1つだと思います!

月岡温泉
月岡温泉
宿をチェックアウトした後は、宿から車で30分程のところにある「月岡温泉」へ!

実は、ここが今回の旅行で1番来たかったスポット!

日本全国レベルで珍しい、綺麗なエメラルドグリーンの温泉として有名な温泉地です。

↓共同湯へ月岡温泉
左上の写真ような、いや、写真よりもっと鮮明な「蛍光グリーン色の温泉」でした!

泉質は「含硫黄-ナトリウム-塩化物泉」。ほんと感動的な湯色でした😄

ちなみに湯色の美しさと泉質の良さから、次から次へと入浴客が訪れる人気のスポットとなっています。

↓入浴後は温泉街を散策月岡温泉
綺麗に整備され、雰囲気のよい街並みとなっています。

↓中心エリア月岡温泉
中心エリアに足湯があり、足湯の近くに駐車場がある感じになっています。

↓こちらが足湯月岡温泉
足湯はペット同伴NGですが、月岡温泉らしく足湯も、エメラルドグリーンの湯色となっています。

↓TSUKIOKA BREWERYTSUKIOKA BREWERY
足湯のすぐ近くにあるブルワリー(ビール醸造所)のお店。

TSUKIOKA BREWERY
食事もできて、テイクアウトも可。ワンコ連れなのでテイクアウトできるのは助かります😄

TSUKIOKA BREWERY
ハンバーガーもホットドッグもシュリンプも全部美味しかったっす!お薦めです!

↓新潟ロースト新潟ロースト
もう1店、足湯の近くにあるのがこちらのお店。

↓店内はこんな感じ新潟ロースト
素敵なプレミアム カヌレのお店。このディスプレイを見るだけでもテンションが上がります!

↓カヌレを購入新潟ロースト
カヌレは4つから購入できます。しっとり&もっちり感のある触感で美味しかったです!

↓テラス席もあり新潟ロースト
暖かい季節ならテラスでワンコとも。

咲花温泉 望川閣の満足度は?

咲花温泉 望川閣
咲花温泉 望川閣のレポートいかがだったでしょうか?

良かった点は?
良質な温泉があり、客室からの景色も良くて、さらにドッグフレンドリーというのがこの宿の魅力だと思います。

また、咲花温泉よりもさらに鮮明な緑色の温泉があり、街としても活気のある月岡温泉へ行きやすいのも良かったです。

良くなかった点は?
食事はちょっとアレでしたが、そこに期待して来た訳ではないので、特に気にはならず。

温泉と景色の良さだけで十分満足できました😄

総評は?
来て良かったです!!

本格的な温泉が楽しめるペットと泊まれる宿って、全国的に見ても両手で数えられるくらいしかないのですが、この「望川閣」さんは、その貴重な宿の1つ!

「望川閣」さんに泊まって温泉を楽しみつつ、月岡温泉にも立ち寄るというコースは絶対お薦めです!


咲花温泉 阿賀のめぐみ望川閣
写真:楽天トラベル

新潟県のペットと泊まれる宿
咲花温泉 阿賀のめぐみ望川閣
新潟県五泉市佐取2869番地   🌏地図
ペットと同室宿泊が可能
⇒ペット同伴プラン
⇒空きがある日を確認する

小型犬中型犬大型犬超大型犬
わんちゃん宿泊専用和室のみペット同伴可。

【著者プロフィール】
~ 犬連れ旅行はどこまで楽しくなるか? ~
東京在住。旅行が好きで、マチュピチュなどの秘境巡りや離島でのダイビングなど、毎年のように海外旅行に飛び出していたのですが、 ワンコを飼い始めてからはもっぱら国内旅行にシフト。 その後、ペット旅行の定番となっている観光地に何度か行くうちに、 「普通の犬連れ旅行じゃ物足りない!ワンコ連れでももっと気分の上がる旅がしたい!」と思うようになり、2013年から、愛犬を連れて日本再発見の旅の旅をスタート。 愛犬とこれまでに訪れた地域は36都道府県、ペットと一緒に泊まった宿は延べ150か所以上。

実際行って満足度の高かった旅先の情報をトラベルドッグで発信中!

もし、このサイトを気に入ってくれましたら、インスタフォローいただけると嬉しいです🙇 @traveldog_japan