浄土ヶ浜パークホテルに行ってきました

浄土ヶ浜パークホテルにペットを連れて行ってきた体験を元に、宿の魅力や評価をまとめてみました。

浄土ヶ浜パークホテルの基本情報

浄土ヶ浜パークホテル
[ペット同伴]
ペット同伴可


[宿泊経験]
2021年8月に1泊で行ってきました

浄土ヶ浜パークホテルへ

今回は、岩手県宮古のあるに「浄土ヶ浜パークホテル」に行ってきました!

こちらのホテル2021年2月からペットと泊まれる客室を新たにスタートさせ、ちょうど以前から浄土ヶ浜に行ってみたいと思っていたので、今回行ってみることにした次第です。

↓浄土ヶ浜パークホテルへ到着浄土ヶ浜パークホテル 外観
東京駅から盛岡駅へ2時間ほど新幹線に乗り、盛岡駅からはレンタカーを1時間半程走らせ、宮古へ。

宮古市の海沿いのエリアは、新しい道路や家が目立ち、高い防波壁に囲まれ海から遮断されたエリアが続く箇所があったり、震災からの復興を肌で感じながら、ホテルに到着。

浄土ヶ浜パークホテル 外観
皇族も訪れたことがあるというだけあって、品のある雰囲気のホテルです。

浄土ヶ浜パークホテル 景色
ホテルは浄土ヶ浜の高台にあるので、ロビーからは綺麗な景色が眺望できます。ちなみに、震災時には1ヶ月間、避難所にもなっていたそうです。

↓チェックインを済ませ客室へ浄土ヶ浜パークホテル ペットと泊まれる客室へ
ペット泊まれる客室は2つあります。いずれも海側とは反対側。景色がよくない側です。。

↓中に入るとこんな感じ浄土ヶ浜パークホテル ペットと泊まれる客室
清潔感のある部屋になっています。41㎡なので広さは結構あります。

↓反対から見るとこんな感じ浄土ヶ浜パークホテル ペットと泊まれる客室
ワンコは動き回りやすい感じですが、やや寛ぎにくい感じではあります。

ドッグフレンドリー?

↓ワンコグッズはこんな感じ浄土ヶ浜パークホテル ワンコグッズ
ワンコグッズは一通り揃っています。

浄土ヶ浜パークホテル ペットと泊まれる客室からの景色
お部屋の外にはテラスがあります。

浄土ヶ浜パークホテル テラス
テラスでワンコを遊ばせられますが、下は木ですし、客室よりむしろ狭いので、ドッグラン的な感じでは、、正直ないっす。😅

食事はどう?

↓夕食はこんな感じ浄土ヶ浜パークホテル 夕食
夕食はビュッフェスタイルになっていて、三陸ならではのご当地食材や料理など色々な種類の料理が選べる感じになっています。

ちなみに、ペットと泊まれる客室は元々部屋でお弁当のプランだけしかなかったのですが、問い合わせたらブッフェに変更してくれました。

↓朝食はこんな感じ浄土ヶ浜パークホテル 夕食
朝食もビュッフェです。

お風呂はどう?

↓大浴場はこんな感じ浄土ヶ浜パークホテル 大浴場
景色はよいですが、残念ながら温泉ではありません。

ここまで読むと、あまりパッとしない感じに見えてしまうかも知れませんが、このホテルの魅力はなんと言っても浄土ヶ浜近くの立地の良さ!この後ご紹介する翌日の浄土ヶ浜の観光のしやすさだと思います!

観光スポットは?

↓浄土ヶ浜の全体像はこんな感じ浄土ヶ浜
ホテルから浄土ヶ浜に降りて行けるのですが、かなり下ることになるのであまりお薦めはできない感じです。また、海辺には駐車場がないので高台にある第1~3駐車場のいずれかに停める形になります。

第2・第3駐車場はさらに登っていく形になるので、一番楽なのはやはりビジターセンター前の第1駐車場です。チェックアウト後、車で第1駐車場まで移動するのがお薦めです。

↓ビジターセンター前の案内浄土ヶ浜 ペット連れ案内
ワンコはビジターセンターには入れないので(ビジターセンター内には下の遊歩道に降りるエレベーターがあります)、外の脇道から遊歩道へ降りていってねと言うご案内です。浄土ヶ浜はペットお散歩OKです。

※一人はカートを持ってエレベーターで下へ、一人は外の道でワンコと下まで降りるみたいな感じがよいかと思います

↓遊歩道はこんな感じ浄土ヶ浜
海沿いの遊歩道を進みます。

浄土ヶ浜
途中少し段差がありますが、遊歩道まで降りてしまえばカートでも大丈夫な感じです。

浄土ヶ浜
途中トンネルがあったり、海も綺麗なのでワクワク気分でお散歩をできる感じになっていて、浄土ヶ浜に向かう途中に、青の洞窟ツアーの出発ポイントとなっている浄土ヶ浜マリンハウスがある感じになっています。

サッパ船 青の洞窟ツアー
サッパ船 青の洞窟ツアー
こちらが、浄土ヶ浜の目玉スポット「サッパ船 青の洞窟ツアー」の出発ポイント。予約制ではないので、当日こちらに来て受付をする感じになっています。

浄土ヶ浜マリンハウス
左奥の浄土ヶ浜マリンハウスでチケットを買って、テントの周りで順番を待ち、順番が来ると放送で呼ばれるというシステムになっています。

受付で「犬も一緒なんですが大丈夫ですか?」と聞くと、「ぜんぜん問題ないです!」という頼もしい答えが返ってきました😄

往復20分ほどのツアーで2-3船で回していて、順番待ちは15分くらいでした。

↓サッパ船はこんな感じサッパ船 青の洞窟ツアー
ワンコはライフジャットとかは特になく、抱っこで乗る感じでした。2列目と3列目の間に後ろ向きに座れるスペースもあって、結構ゆったりした感じになっていました。

↓出港サッパ船 青の洞窟ツアー
チケットを買うと「かっぱえびせん」が付いてきて、船が出港した後、まずはウミネコにエサやりをして楽しむという流れになります(結構楽しいです、自然とテンションが上がります)。

サッパ船 青の洞窟ツアー
浄土ヶ浜の白い岩肌沿いを進み、ドクロ岩や、ワカメや岩ガキ、ウニなどの生態系の豆知識などを聞きながら、青の洞窟へと向かいます(ここまででも既に結構楽しいです)

↓洞窟が見えてきました!サッパ船 青の洞窟ツアー
こちらが青の洞窟!洞窟の口は比較的大きめなので、スムーズに洞窟の中へと入っていけます。

↓洞窟の中へサッパ船 青の洞窟ツアー
洞窟の中に入るとこの光景!予想以上にテンションの上がる光景です!

こちらのツアー、ジャングルクルーズ的なアトラクションツアーのような感じで、ワンコ連れで超楽しめました!

浄土ヶ浜マリンハウス
ツアー後、マリンハウスで休憩。青の洞窟っぽいソーダー味のソフトクリームが人気です。

浄土ヶ浜マリンハウス
食事のメニューもあるの、ここの外のテーブル席でワンコ連れでランチというのも可能です。

浄土ヶ浜に行くなら「サッパ船 青の洞窟ツアー」は絶対参加すべしです!(というかこれに参加するために宮古に行くべし!)

ちなみに午前中の方が綺麗に見えるとのこと。浄土ヶ浜パークホテルを10時にチェックアウトして参加したら、時間的にはちょうど良い感じでした。

浄土ヶ浜
浄土ヶ浜
御台場展望台から見た浄土ヶ浜はこんな感じ。ほとんど波もなく不思議な感じです。

浄土ヶ浜
近くでみると、ポスターやガイドブックに載っているような感じの写真はなかなか撮れず。。若干あれどこから撮った写真?普通じゃあの角度撮れなくない?って感じ系のスポットになっています😅

浄土ヶ浜
海の水はめっちゃ綺麗です。ちなみにここは海水浴場にもなってるので泳ぐこともできます。

浄土ヶ浜
夏の日中はこんな感じで、海辺にテントを張って海水浴を楽しむ方で賑わっていました(泳ぐ準備してくれば良かった。。泳いでる方、気持ちよさそうでした)。

浄土ヶ浜レストハウス
浄土ヶ浜レストハウス
こちらは浄土ヶ浜海水浴場の近くにある「浄土ヶ浜レストハウス」。野外にテーブル席があります。

浄土ヶ浜レストハウス
蒸し岩ガキが売っていました。岩ガキは「生」が一番美味しいでしょ、何で蒸しちゃうかな~と思いつつ、さっき青の洞窟ツアーで岩ガキの説明を聞いて食べたくなっていたので、試しに食べて見ました。

浄土ヶ浜レストハウス
蒸し岩ガキと焼きホタテを注文。蒸し岩ガキ旨いっす!海水の塩気がイイ感じに効いていて、蒸して水分が少し飛んで凝縮された感じがありつつ瑞々しい感じも残っていて、インパクトのある味になっています。お薦めです!

浄土ヶ浜レストハウス
ちょうどスイカが無料で振る舞われていました😄

浄土ヶ浜レストハウス
このスイカ、糖度が高くて旨かった~。

浄土ヶ浜レストハウス
うちのワンコも喜んで食べてました(スイカ大好き)。

「浄土ヶ浜パークホテル」の満足度は?

浄土ヶ浜パークホテル
浄土ヶ浜パークホテルのレポートいかがだったでしょうか?

1泊2食付、2名で4万円ちょっとという良心的な値段設定となっていることを考えると、十分満足出来るホテルだったと思います。

ホテルステイを楽しむというより、ワンコ連れで浄土ヶ浜の観光を楽しむための魅力的なホテルという感じです。

特に「サッパ船 青の洞窟ツアー」は犬連れで楽しめるアトラクションとして、全国的に見てもかなり満足度が高いコンテンツなので、絶対お薦めです!!

ちなみにこの後は、色々と観光しながら田沢湖へ向かいました。岩手・秋田旅行の見所を「岩手・秋田ペット旅行ガイド」にまとめていますので、もしよかったらこちらも併せてご参照ください。

岩手・秋田は、犬連れで楽しめるレベルの高い観光スポットが他にもあるので、2~3泊での旅行がお薦めです!


浄土ヶ浜パークホテル
写真:楽天トラベル

浄土ヶ浜パークホテル
岩手県宮古市日立浜町32-4   🌏地図
ペットと同室宿泊が可能 ⇒ペット同伴プラン

小型犬中型犬大型犬超大型犬
---
客室一室あたり犬2匹まで