蔵王温泉 善七乃湯に行ってきました

蔵王温泉 善七乃湯にペットを連れて行ってきた体験を元に、宿の魅力や評価をまとめてみました。

蔵王温泉 善七乃湯の基本情報

蔵王温泉 善七乃湯
[ペット同伴]
ペット同伴可


[宿泊経験]
2022年4月に1泊で行ってきました

蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯へ

今回は、極上の温泉を求めて、ワンコと一緒に蔵王温泉へ行ってきました!

↓こちらが今回泊まる宿蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 外観
昔からある温泉が自慢のペットと泊まれる宿ですが、最近、客室をリニューアルして良さげな感じだったので、こちらの宿を予約してみました。

↓館内はこんな感じ蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 館内
本館と同じ建物の南館はペットと泊まれる「和室」の客室になっていて、別館の西館は「洋室」の客室となっている感じで、今回予約した広めの「和洋室」の客室はピンクで色づけされた西館にある感じになっています。

↓館内はリードでOK蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 館内はリードでOK
ペット連れ専用の宿ではありませんが、客室までワンコはリードでOKとなっています。

↓今回泊まる和洋室に到着蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 和洋室
こちらの客室は今年の3月にリニューアルしたばかりの新しいお部屋となっています。

↓中に入るとこんな感じ蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 和洋室
綺麗な客室です。マットレスはシモンズ製で寝心地も良い感じでした!

↓反対から見るとこんな感じ蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 ペットと泊まれる客室 和洋室
タイル地の床は清潔感があって、ワンコも歩きやすく、イイ感じにリニューアルされています😁

↓奥に和室もあります蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 ペットと泊まれる客室 和洋室
和室は掘りごたつになっています。3人以上の場合は、こちらに布団を敷いてくれる形になっていて、布団も綺麗でこちらも寝心地が良かったです!

↓ドリンクはインクルーシブ蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 ペットと泊まれる客室 ドリンク
一見普通に見えますが、ワインは山形の朝日町産のワインで、嫁さん曰く、このワインはかなり美味しかったとのこと。朝日町ワインお薦めです!

ドッグフレンドリー?

蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 ワンコグッズ
ワンコグッズは一通り揃っていて、大型犬も同伴OK。夕食もワンコ同伴OKで、ワンコ連れ専用の宿ではありませんが、かなりドッグフレンドリーな宿となっています。

夕食は?

↓夕食はこんな感じ蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 夕食
お肉、お刺身、芋煮とどれも美味しかったです。特にしゃぶしゃぶに付いていた山菜が新鮮で美味しかったのが印象的でした。

↓ワンコはこんな感じ蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 夕食
ワンコ用にカゴを用意してくれます。これ、意外とカワイイので好きなスタイルです😄

お風呂は?

客室には湯船はなくシャワーのみとなっていて、お風呂は内湯か貸切湯へ入りに行く形となっています。

↓こちらが貸切湯蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 貸切湯
貸切湯は4つあって、10時~21時までは事前予約制となっています。

↓21時以降は札を取っていく感じ蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 貸切湯
21時以降や早朝は空いている札を自由に取っていく形になっています。

↓こちらが「恵比寿天」蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 恵比寿天
西館の客室のすぐ近くにある貸切湯で、寝湯タイプの湯船になっています。

↓蔵王らしい強酸性の温泉です蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 恵比寿天
湯船に付着した緑色の藻は、強酸性の中で唯一繁殖できる微生物で、100%源泉掛け流しの証とのこと。

↓ジュースを飲みながら入浴蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 恵比寿天
部屋も近いので、飲み物持参でまったり入浴を楽しみました。

↓こちらは「寿老人」蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 寿老人
事前予約ページで一番多く予約が入っていた貸切風呂です。

↓全体感はこんな感じ蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 寿老人
チェアもあって涼みながら、繰り返し入浴できるのが良かったです。蚊帳もあって虫が入らないようにもなっています。

湯船は深さがあって、しっかり浸かれて、個人的には、「恵比寿天」よりこちらの方が好みでした。

↓内湯はこんな感じ蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 内湯
貸切風呂はちゃんとした洗い場がないので、ゆっくり体を洗うにはこちらがお薦めです。

↓五ツ星の源泉です蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 五ツ星の源泉
こちらの宿の温泉は、湧出して5分以内のお湯で、加水無し、加温無し、循環なし、消毒剤無しの正真正銘100%源泉掛け流しが自慢の温泉となっています。泉質は、ph1.5の強酸性泉、メタケイ酸の成分量も多く、美白・美肌の湯となっています。

入浴後は、肌がしっとりすべすべに整う感じで、温泉の香りも、ほんのり系の上品な香りでイイ感じです!

↓純温泉協会の盾も発見!蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯 純温泉協会の盾
旅行ガイド「たびねす(現トラベルjp)」で執筆されていた頃からファンだった「温泉ソムリエぐっち」さんがやられている純温泉協会の盾もありました!こういうの、温泉マニアの心をくすぐりますよね😁

蔵王の共同湯は?

以前、温泉マニアが集まるイベントに参加した際、TVチャンピオンで温泉チャンピオン3連覇の郡司さんが、足元湧出の温泉の中でも、一番のお薦めとして紹介していたのが、蔵王温泉の某共同湯。その共同湯にどうしても入浴したくて、今回、蔵王温泉にやってきました。

ということで、念願の共同湯へ!

↓蔵王温泉のマップ蔵王温泉 共同湯
地図の上部中央あたりの高台に泊まっている宿があり、地図の中心あたりにある「霊泉広場」の周りに、共同湯がある形になっています。

↓近道蔵王温泉 共同湯
宿から「霊泉広場」までは徒歩7分ほど。坂を左手に下りていくと、「創」というホテルがあり、その脇道を下っていくと、ちょうど「霊泉広場」に出る感じになっています。

↓こんな感じの道を進んでいきます蔵王温泉 共同湯


↓しばらく行くと中心部に出ます蔵王温泉 共同湯
最初車で行ったら、ギリ通れるくらいの細い路地にナビされてしまい、脇は水路になっていて落ちそうだし、反対側はコンクリのブロックがあって車傷つけそう、という感じでビビってしまい、一旦宿に戻り、車を置いて、徒歩で再度来た感じですが、徒歩でも近道を通れば、結構すぐに行ける感じで、帰りもそんなに辛くない感じでした。

他にも、長い石段を登っていくルートもありますが、心臓バクバクで倒れそうになったので、上記の近道がお薦めです。

↓ちなみに駐車場はこんな感じ蔵王温泉 無料駐車場
無料駐車場自体は広いので、道さえわかっていれば、車で行くのもよいかと思います。

↓こちらが上湯共同浴場蔵王温泉 上湯共同浴場
蔵王の温泉街の中心地にあり、一番目立っているのがこちらの「上湯共同浴場」です。

次々と入浴客がやって来て結構混んでいる感じです。一応、入浴は5名までという張り紙があり、私が行ったときはちょうど5人くらい入っている感じでした。

しかし、実は、お目当ての共同湯というのはここではなく、右手の方角に少し行ったところに、郡司さんお薦めの共同湯がある感じになっています。

↓こちらがお目当ての「川原湯共同浴場」蔵王温泉 川原湯共同浴場
先程の上湯と比べ、見た目のインパクトが弱いためか、こちらはほとんど入浴客が来ず、空いている感じでした。

↓実は裏側のインパクトがすごい蔵王温泉 川原湯共同浴場
小屋から流れ出る温泉がすごいことになっています!

↓中はこんな感じ蔵王温泉 川原湯共同浴場
ついに来ました、湯船の下から温泉が直接湧き出ている、足元湧出の極上の天然温泉!

↓湯船の底はこんな感じ蔵王温泉 川原湯共同浴場
湯船の底はすのこ状の板が敷かれた感じになっています。最初熱くて無理かも、と感じますが、意外と入っていられる感じでした。

上湯共同浴場は濁り湯で湯船の底が見えない状況でしたが、こちらは鮮度が良いためか、透明度が高く、ぜんぜん違う印象の温泉となっています。

こちらは穴場感もあって、空いてるのもイイ感じです!しばらく、誰もいない湯船に浸かって、至福のひとときを味わえました!

↓大露天風呂蔵王温泉 大露天風呂
蔵王のポスターやガイドブックでよく見かける蔵王の大露天風呂も、実は宿のすぐ近くにあったりします(看板の奥に見えるのは泊まった宿です)。

↓大露天風呂はこんな感じ蔵王温泉 大露天風呂
雰囲気はよいものの、こちらの大露天風呂は酸性が強すぎるのか、泉質の違いなのか、入浴後、肌がカサカサになる感じで、ちょっと残念。。

宿の温泉や、共同湯の温泉は、肌が整う感じなので、蔵王に来たら、まず先に大露天風呂を楽しむのがよいかと思います。

カフェは?

UNITEカフェ蔵王温泉 UNITEカフェ テラス席ペットOK
宿から2-3分のところにあるテラス席ペットOKの「UNITEカフェ」があります。カフェというよりしっかりしたレストランという感じのお店です。

↓テラス席はこんな感じ蔵王温泉 UNITEカフェ テラス席ペットOK
雰囲気の良いテラス席です。

↓テラス席がたくさんあります蔵王温泉 UNITEカフェ テラス席ペットOK
パラソルのある席がDog Seatと書かれていましたが、お客さんが少なかったせいか、雪で濡れていたためか、手前のテラス席に案内していただきました。

↓メニューはこんな感じ蔵王温泉 UNITEカフェ メニュー
蔵王温泉 UNITEカフェ メニュー
料理はかなり美味しかったです。カフェだけではもったいないので、ランチに利用するのが絶対お薦めです!

蔵オビハチ蔵オビハチ
新幹線に乗って帰る前に、山形駅近くのこちらの「蔵オビハチ」でランチ。

↓メニューはこんな感じ蔵オビハチ おとなしいワンコであれば店内ペットOK
蔵オビハチ おとなしいワンコであれば店内ペットOK
ヘルシーな感じのメニューが揃っていて、女性に人気のお店になっています。おとなしいワンコであれば店内ペットOKです。

「蔵王温泉 善七乃湯」の満足度は?

蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯
蔵王温泉 善七乃湯のレポートいかがだったでしょうか?

良かった点は?
この宿の魅力は、なんといっても、蔵王温泉らしい、日本屈指の強酸性の、良質な温泉があることだと思います。

温泉の香りもキツすぎず、ほんのり香る上品な感じなのも良かったです😄

接客も物腰柔らかく、心地良い感じで良かったですし、あと、やはり客室をリニューアルしていて綺麗で、清潔感があるが良かったです。

↓向かい側の通常の洋室蔵王温泉 最上高湯 善七乃湯
向かいの部屋が清掃が終わって開いていたので覗いてみましたが、通常の洋室も綺麗にリニューアルされていてイイ感じでした。

良くなかった点は?
露天風呂は風情がないのはやや残念ですが、風情よりも虫対策の蚊帳など、快適な入浴を重視している感じだと思います。

あと、今回泊まった広めの客室は、GWだからというのはありますが、結構高めの値段設定な印象でした。でも、これだけ綺麗で広い客室のあるペットと泊まれる宿は蔵王にない状況なので、こうした客室を作ってくれただけでも、有り難いなぁという感じです。

温泉地のペットと泊まれる宿ってどうしても客室が古かったり、清潔感が気になったりしてなかなか行く気がしなかったりしますが、このレベルなら安心して温泉を楽しみに来れると思います。

総評は?
良質の温泉にたっぷり浸かれて、満足出来る宿だと思います。風情ある日本屈指の共同湯を楽しめるのも大きな魅力だと思います。

「蔵王温泉 善七乃湯」お薦めです!

ちなみに、新幹線でのペット連れ旅行が初めての方は、ペット連れでの新幹線×レンタカー旅行ノウハウを紹介した「こちらのページ」も参考にしてもらえればと思います!


蔵王温泉 善七乃湯
写真:traveldog

蔵王温泉 善七乃湯
山形県山形市蔵王温泉825   🌏地図
ペットと同室宿泊が可能
⇒ペット同伴プラン

小型犬中型犬大型犬超大型犬