コテージ村 木湖里館に行ってきました

コテージ村 木湖里館にペットを連れて行ってきた体験を元に、宿の魅力や評価をまとめてみました。

コテージ村 木湖里館の基本情報

コテージ村 木湖里館
[ペット同伴]
ペット同伴可


[宿泊経験]
2022年4月に1泊で行ってきました

コテージ村 木湖里館へ

1年の中で、4月中旬から5月中旬の時期だけ出現する「水没林」を見てみたいと思い、山形へワンコと一緒に行ってきました!

↓初めてのE3系つばさで山形へ
東京駅から新幹線E3系「つばさ」に乗って出発!

↓米沢に到着
2時間ちょっとで米沢駅に到着。ここからレンタカーを借りて、水没林のある飯豊町へ向かいます。

↓道の駅 米沢へ
その前に、米沢駅から車で7分ほどのところにある道の駅で小休憩。本日の夕食後のデザートに「さくらんぼ」を購入🍒


美味しそうだったので、「いちご」も購入🍓

↓白川ダム湖に到着
ほとんど車が走っていない山間の道を50分程ひたすら進み、今回の旅の目的地「白川ダム湖」に到着!

手前に見えるのが今回泊まるコテージですが、チェックインの場所は対岸にあるようなので、湖をぐるっと回ってまずは受付へと向かいます。

↓こちらが総合受付コテージ村 木湖里館 総合フロント
こちらで受付をして、コテージの鍵を受け取る形になっています。

↓隣接するキャンプ場
ちなみに白川荘の隣は、キャンプサイトになっていて、雨にも関わらず、たくさんのキャンパーで賑わっていました。

↓キャンプサイト側からの景色はこんな感じ
ミルキーな独特の緑色の水面と、萌黄色の若葉の樹木が絶妙な雰囲気を醸し出していて、自然と気分が上がってきます😁

↓こちらが今回泊まるコテージコテージ村 木湖里館 外観
コテージエリアには10棟くらいのコテージが並んでいて、奥の3つがペット同伴OKのコテージになっています。

↓コテージの中へコテージ村 木湖里館 外観
公式サイトや予約サイトに客室の詳しい情報が載っていなかったので、ヤバいコテージだったらどうしようと思いつつ、恐る恐るドアを開けコテージの中へ。

↓中に入るとこんな感じコテージ村 木湖里館 外観
結構綺麗な感じでひと安心😁

↓客室はこんな感じコテージ村 木湖里館 ペットと泊まれる客室
ソファーとダイニングテーブルがあり、食事をする時に使う用の折りたたみ椅子もあったりして、使い勝手のよい感じになっています。天井は吹き抜けになっているので、開放感がある客室になっています。

↓反対から見るとこんな感じコテージ村 木湖里館 ペットと泊まれる客室
奥行きのある間取りになっていて、大きなケージが置かれている感じになっています。

↓2階もありますコテージ村 木湖里館 ペットと泊まれる客室
2階はロフトみたいになっていて、天井は吹き抜けになっているので、全体的に開放感のある客室になっています。

↓2階はこんな感じコテージ村 木湖里館 ペットと泊まれる客室
枕カバーやシーツとかは自分で付ける感じになっています。

↓こちらはキッチンコテージ村 木湖里館 ペットと泊まれる客室
一通りの調理器具や食器はあるので自炊可能な感じになっています。

ちなみに、車で20分以上行かないとお店やコンビニはなく、さらにほとんどのお店は18時で閉まってしまう感じ。

元々お店がないのは分かっていたので、17時頃までに「道の駅いいで」に行って、食事をしようと思っていたものの、水没林の写真撮影に没頭してしまい、気付いたときには17時半近くに時間になっていました😅

道の駅へ向かう途中、一応、夜もやっている少し遠目のお店に3件ほど電話してみましたが、いずれも満席。。。😂

↓ということで自炊白川ダム湖 水没林
閉店間際の「道の駅いいで」に駆け込み、なんとかまだやっていた韓国料理店でテイクアウト。コンビニでも食料を調達して、軽く自炊。

↓デザートで山形感をプラス白川ダム湖 水没林
米沢で買った「さくらんぼ」と「いちご」!買っておいてよかったぁ~。ワンコも大好きな「いちご」がもらえて嬉しそうでした😁

宿の周りに、お店はほとんどないので、最初から自炊するつもりで色々買っていくのが正解かなという感じです。

ドッグフレンドリー?

コテージ村 木湖里館
ワンコグッズは一通り揃っていて、ケージも大きいのがあります。ワンコは大型犬まで泊まれます。

コテージ村 木湖里館 お庭
キッチンなどへ入ってこないようにできるフェンスもありました👍

お風呂は?

コテージにもお風呂は付いていますが、宿泊者は白川荘の温泉を21時まで無料で利用できるということで、せっかくなので温泉を利用してきました!

↓温泉はこんな感じ白川ダム湖 水没林
泉質は、ナトリウムやメタケイ酸の成分が多く、しっとりすべすべ系の肌が整う、良い感じの温泉でした😁

ちなみに白川荘の売店は21時までやっていて、飲みものや、お菓子、おつまみは、こちらで買うこともできます。

朝のお散歩

白川ダム湖 水没林
早朝は霧が掛かって神秘的な水没林が見れるということで、朝7時頃お散歩へ。

↓コテージ側から見える景色はこんな感じ白川ダム湖 水没林
ちょうどイイ感じに霧がかっていて、水面のリフレクションもあって、とても神秘的✨

↓ズームで寄って見るとこんな感じ白川ダム湖 水没林
どこを切り取っても絵になる、いつまでも写真を撮っていたくなるような綺麗な景色!

↓ポスターによく使われている景色白川ダム湖 水没林
キャンプサイト側から見えるスポット。早朝と昼間だとだいぶ雰囲気も違うので、ぜひ早朝に行ってみてください!

↓桜も満開白川ダム湖 水没林
GWなのに、桜も満開!水没林だけでなく、桜も楽しめるのも魅力です✨

ちなみに、早朝の湖畔には、高そうなカメラと三脚を持った方々が50~100人位いて、写真愛好家の人たちで賑わっていました。

アクティビティは?

水没林カヌー
本日10時から、こちらで水没林カヤックツアーに参加です!

こちらの白川ダム湖は、雪解け水でダムが満水になる4月中旬から5月中旬の時期だけ水没林が出現するというレアのスポット。

その水没林の中をカヌーで散策できるという素敵すぎるアクティビティです。

↓しかもワンコ参加OK水没林カヌー
カヌーツアーは、「いいでカヌークラブ」の公式HPから予約ができます。ペット同伴の場合は+1100円/匹になります(ライフジャケットは要持参)。

ツアーは1日4回、 8:00、10:00、13:00、15:00からのツアーがあり、一回あたり、20-30人くらいが参加する感じになっていて、予約必須の人気アクティビティとなっています!カヌーの他に、SUPもあります。

ちなみに、気温は結構寒くて、みなさん、防寒着に、長ズボンという感じでした。

↓出発水没林カヌー
スタート地点は、ちょうど川から水が流れ込むスポットになっていて、川の流れに乗って気持ち良く出発です!

↓しばらく進むと、水没林の密集地に到着水没林カヌー
「中に入っていきましょう!」ということで、林の中へ。

水没林カヌー
ちょうどカヌーで通りやすい間隔で樹木が生えているので、その間を気持ち良く進んで行けて、爽快感満点です👍

水没林カヌー
今まで、全国津々浦々、10回ほどカヤックやSUPをやってきましたが、ここの地形の面白さはピカイチです!

水没林の範囲も広く、たっぷり神秘的な雰囲気を楽しめて、絶対お薦めです!

ランチは?

白川ダム湖 水没林
カヌー小屋のお隣にお店が出ていて、カヌーの後は、こちらでランチ。

↓メニューはこんな感じ白川ダム湖 水没林
山形のソウルフードの芋煮、玉こんにゃく、米沢油そば、米沢牛のメンチカツが売っています。カレーは白川荘でテイクアウト。

↓ワンコに芋煮をお裾分け白川ダム湖 水没林
どれも美味しかったですが、特に芋煮が美味しいかったです。あと、メンチカツもハンバーグみたいに分厚くてジューシーで美味しかったです!

「コテージ村 木湖里館」の満足度は?

コテージ村 木湖里館
コテージ村 木湖里館のレポートいかがだったでしょうか?

良かった点は?
この宿の魅力は、なんといっても、水没林のすぐそばにある立地の良さだと思います。米沢からだと約50分、山形市からだと約70分ほどの人里離れた山奥に、突如現れる水没林と、GWでも桜が咲いている湖畔一帯は、桃源郷感満載!

湖畔をお散歩したり、アクティビティをしたり、自然の中で、山形のソウルフードも食べられたり、ペット連れでも半日以上楽しめて、観光スポットとしてもお薦めのスポットとなっています。

良くなかった点は?
コテージ村 木湖里館
コテージは、建物は綺麗ですが、清掃は簡素な感じで、虫はひっくり返って動かなくなっているのも含め、十数匹くらい居ました。

といっても、こっちに向かってきたりもしないし、動きもゆっくりなカメムシやフナムシなどの虫なので、まあ、最初気になりましたが、ティッシュに包んでゴミ箱か、外に逃してあげる感じで、許容範囲といったところ。

むしろダニとか、体が痒くならないか心配でしたがその点は大丈夫で良かったです。

とはいえ、ムシが苦手な方もいらっしゃると思うので、その場合は車で40分程の「小野川温泉」や、70分程の「蔵王温泉」のペットと泊まれる宿に泊まり、水没林カヌーや観光だけ楽しみに来るのがよいかと思います。

ムシは気になりましたが、その点を踏まえても、早朝湖畔を散歩できたのがすごく気持ち良く、日中とは違った雰囲気を楽しめたので、水没林に隣接の宿にして良かったという感じです。

1年の中で、1ヶ月間しかチャンスはありませんが、ちょうど水没林が現れる時期はGWに重なっているのも魅力だと思います。

ちなみにこの後、今回の山形旅行で、もう1つどうしても行きたかったスポットのある蔵王温泉へ向かい、もう一泊しました。

蔵王温泉も良かったので、もしお時間あれば、こちらのレポートもご覧いただけると幸いです。

また、新幹線でのペット連れ旅行が初めての方は、ペット連れでの新幹線×レンタカー旅行ノウハウを紹介した「こちらのページ」も参考にしてもらえればと思います!


コテージ村 木湖里館
写真:楽天トラベル

コテージ村 木湖里館
山形県西置賜郡飯豊町須郷421-1   🌏地図
ペットと同室宿泊が可能
⇒ペット同伴プラン

小型犬中型犬大型犬超大型犬