ベイサイドスクエア 皆生ホテルに行ってきました

ベイサイドスクエア 皆生ホテルにペットを連れて行ってきた体験を元に、宿の魅力や評価をまとめてみました。

ベイサイドスクエア 皆生ホテルの基本情報

ベイサイドスクエア 皆生ホテル
[ペット同伴]
ペット同伴可


[宿泊経験]
2021年7月に1泊で行ってきました

ベイサイドスクエア 皆生ホテルへ

今回は、鳥取県の皆生温泉(かいけ温泉)に行ってきました!

↓皆生温泉に到着ベイサイドスクエア 皆生ホテル 外観
鳥取砂丘から車で1時間半程で到着(鳥取空港から鳥取砂丘に行き、途中観光しながらこちらの宿へやってきました)。

↓こちらが今回泊まる宿ベイサイドスクエア 皆生ホテル 外観
鳥取県のペットと泊まれる宿の中で、一番新しそうなこちらの宿を予約してみました。

↓ペット連れ専用の入口ベイサイドスクエア 皆生ホテル 外観
フロントでチェックインを済ませ、一度外に出て、ペット連れ専用の入口から客室へ向かいます。

ベイサイドスクエア 皆生ホテル 外観
エレベーターの脇には、ワンコ用の足ふきタオルも置いてあります。

↓ペット同伴フロアベイサイドスクエア 皆生ホテル 外観
奥の扉までの7つの客室がペット同伴OKの客室になっています。

↓こちらが客室ベイサイドスクエア 皆生ホテル 客室
今回は海側の「オーシャンビュー&タタミ」というタイプを予約。基本的に広さはどのタイプも同じで、海側かどうかという違いのようです。

↓中に入るとこんな感じベイサイドスクエア 皆生ホテル 客室
HPに客室の写真もほとんど載ってなかったので、正直あまり期待していなかったのですが、第一印象は結構良い感じ。綺麗に改装されていて清潔感もあります。

↓客室はこんな感じベイサイドスクエア 皆生ホテル 客室
ベッドが2つと、奥に小上がりの畳スペースがある間取りになっています。広さ的には、標準的な広さかなという感じですが、奥が全面ガラス窓になっていて開放感がある分、広く感じられる間取りになっています。

↓反対から見るとこんな感じベイサイドスクエア 皆生ホテル 客室
シンプルな間取りです。玄関近くにユニットバスがあります。お風呂は温泉浴場があるので、特に使う機会はなかったです。

↓畳スペースベイサイドスクエア 皆生ホテル 客室
窓側の小上がりの畳スペースは、ゆったりできて過ごしやすく、夕食を部屋で食べる際も便利で良かったです!

↓景色はこんな感じベイサイドスクエア 皆生ホテル 景色
客室からは海も見れて気持ち良いです。

ドッグフレンドリー?

こちらの宿では、体重10kg以下の小型犬2匹まで同伴して宿泊することができます(柴犬は中型犬に分類のためNGとのこと)。

客室まではクレートやカートに入れる必要がありますが、客室内ではフリーにしてOKですし、周辺もワンコとお散歩しやすい環境になっていて、ワンコ連れで過ごしやすい感じになっています。

↓備え付けのケージはこんな感じベイサイドスクエア 皆生ホテル ワンコグッズ
大きめのケージもあります。就寝時やワンコをお留守番させてのちょっとしたお出かけの際もケージが使えるので安心です。

↓ワンコグッズはこんな感じベイサイドスクエア 皆生ホテル ワンコグッズ
小物も一通りそろっています。

お散歩は?

ベイサイドスクエア 皆生ホテル ワンコのお散歩
ホテルの周辺は海辺になっているのでお散歩もしやすい感じになっています。

ベイサイドスクエア 皆生ホテル お散歩
海水浴場はワンコも同伴可になっています!(入水はNG)。

ベイサイドスクエア 皆生ホテル お散歩
宿泊した次の日の午前中、海水浴場は結構賑わってました。皆生温泉は、海水浴と温泉が楽しめる、子連れに人気のスポットのようです。

ベイサイドスクエア 皆生ホテル お散歩
海も綺麗です。水着を持って行けば良かったなぁ。

夕食は?

ホテルの近くにある同じ系列の「海潮園」の個室でワンコと一緒に夕食ができるプランもあるようですが、私が予約したときは客室の空きはあるものの、夕食付プランの空きがない状況でした。

食事なしプランの場合、ホテルの1階に2店舗ほど居酒屋みたいな食事処がテナントとして入っているので、そちらで夕食にすることも可能です。

ベイサイドスクエア 皆生ホテル 外観
1階のお店はテラス席もあったので、夕食はテラス席で食べようと思ったのですが、電話したら既に満席で予約が取れず。。

ホテルの周りには他に美味しそうなお店もなく、とはいえ、せっかくなので美味しいものが食べたい!と思いテイクアウト出来る美味しそうなお店を探しまくり、車で片道15分くらいのところにあるこちらの「肉と魚の寿司 yokaichi」を発見!

電話してみるとちょっとお店が混んでいて時間がかかるが、1時間後に受け取りでも良ければ、ということでしたので注文!

↓テイクアウトしてきた料理はこんな感じベイサイドスクエア 皆生ホテル 夕食
料理を取りに行ったとき、お店の雰囲気が良いし、店長さんも爽やかな感じだし、お客さんも沢山入っていたので、これは正解だなと思いつつ、実際食べてみると期待以上の美味しさ!!

ちなみにこういうのって、2人前にすると、いつももう少し食べたいなぁと思うので今回は最初から3人前を注文。やはり2人で3人前がちょうどよい感じでした。

チーズとウナギの握りや、ウニとイクラの握りなど、肉と魚の創作寿司が絶妙です!特にウニ&イクラはたっぷり食べられて大満足です!

お部屋でワンコと一緒に食べれたのも良かったです!

温泉は?

ベイサイドスクエア 皆生ホテル 温泉
温泉もあります。泉質は、PH7.0のナトリウム・カルシウム-塩化物泉。加水あり、循環ろ過ありなので、すごく良いという訳ではないですが、体が温まりますし、綺麗で、広さもあって、その点は良いかと思います。

観光は?

↓鳥取砂丘鳥取砂丘
今回の旅の目的、鳥取砂丘へ!

ドローンを持参して飛ばせるということで、鳥取砂丘旅行を計画したのですが、直前になり一週間前までに申請が必要であることが判明し、ドローンは断念。。

でも、異国感味わえそうだし、どんなところか行ってみることに。

鳥取砂丘
さすがに夏は足が熱いだろうと思い、リュックでお散歩。人間もサンダルでは熱くて歩けないくらいなので、夏に行く際には何かしら対策が必要です。

鳥取砂丘
まずは色々注意書きが書かれた階段を登っていきます。ワンコはリードで砂丘のお散歩OKです。飲み物は忘れないように!

鳥取砂丘
階段を登って少し歩くと砂漠っぽい雰囲気!

鳥取砂丘
ビジターセンターにあったお薦めコースによると真ん中を突っ切ると大変なので、左周りで丘伝いに行った方がよいとのこと。

鳥取砂丘
お薦めを信じて丘伝いに行ったものの、途中から結構砂地を下るし、歩く距離も遠回りになる分増えるし結局砂丘を登ることになるし、真ん中を突っ切った方が良かったと後悔。。

鳥取砂丘
途中、休憩用のテントがあったのが救いでした。

鳥取砂丘
ちなみにソリも持参したのですが、砂に深く埋もれてしまい、まったく滑れず。。残念。。

鳥取砂丘
砂丘の向こうは海になっていて、かなり急な斜面になっているので、スリルがあります。

鳥取砂丘 犬連れ
ワンコの写真を撮って楽しもう!と思ったら、砂が熱すぎて写真も撮れない状態。そんなとき持参していたソリが熱さ除けのシートして役立ちました!

正直、だいぶ体力消耗しますが、異国感のある写真を撮ったり楽しめます!

↓鳥取会館鳥取会館 犬連れ
鳥取砂丘の駐車場の向かい側にある鳥取会館はテラス席があり、ワンコ連れで、軽食やソフトクリームなどを食べられるので、砂丘の観光後の休憩にお薦めです。

↓鳥取砂丘ミュージアム鳥取砂丘ミュージアム
砂丘近くにある「鳥取砂丘ミュージアム」。

鳥取砂丘ミュージアム
ミュージアムはワンコは入館NGですが、入口近くにショップがあって、交代で見学もしやすい感じになっています。

鳥取砂丘ミュージアム
コーヒーを飲んで交代待ち。

鳥取砂丘ミュージアム
交代で見学は面倒ですが、迫力のある内容になっているので、絶対見ておいた方がよいお薦めスポットです!

↓村中水産(岩ガキ直売所)村中水産
こちらは、鳥取砂丘から車で30分ほどのところにある、天然の岩垣がその場で食べられるお店。今回の鳥取旅行でどうしても行きたかったスポットです。

ただ、行ってみると長蛇の列(15組以上並んでいる感じ)。しかも30分くらい並んでもほとんど列は進まない状況。。

しかも、もう少しで売り切れそうという声が漏れ聞こえて来たり、、前の方ではお店の人と話をして、帰っていく人もいるものの、後ろの方に並んでいる人にはお店の人から案内もなく、前の方の人とお店の人のやり取りもほとんど聞こえないし、やきもきしながら並んでいたら、午前の分はもうないとのこと。。

だいたい1時間後、また岩ガキが入荷するらしいのでこのまま1時間待つか、待ってもさらに並んでいる人がいるので最低1時間半くらいは待ちそうだし、そもそも午後というのもいつから再開かアバウトな感じだし、ストレスが溜まるので諦めて渋々退散。。

村中水産 犬連れ
ちなみにお店の横には綺麗な海が見えるテラス席があります。

↓道の駅はわい道の駅はわい 犬連れ
岩ガキの予定が狂ったので、とりあえず、名前も面白かったしシャレのつもりで、通り道にあった「道の駅はわい」に寄ってみました。

道の駅はわい 犬連れ
すると、ワンコ連れでも大丈夫そうな良さげなカフェ「アロハカフェ」を発見!

道の駅はわい 犬連れ
メニューも色々あります!

道の駅はわい 犬連れ
テラス席ペットOKです。ロコモコとか、料理も美味しかったです!絶対お薦めです!

↓気になるポスターを発見!鳥取 岩ガキ 犬連れ
ん、天然の岩ガキあるの?!

ブランド牡蠣「夏輝」って、確かさっきの所も「夏輝」って書いてあったぞ、てことは別にさっきのとこじゃなくても良いんじゃない?どこで食べても品質同じじゃん?!

鳥取 岩ガキ 犬連れ
店内には天然の岩牡蠣がずらり!

お店の人に聞いてみたらその場で食べるのもOKとのことで、中くらいのサイズの300円のを1つと、500円のを1つ注文!

ちなみに私が注文する様子を見て皆さん続々注文していました笑

鳥取 岩ガキ 犬連れ
こちらが天然の岩牡蠣!海水の塩気が結構あり、冷えていて、すごくクリーミーでボリューム感もあり、東京のオイスターバーで食べる生ガキとはだいぶ違う風味とインパクト!旨い!さすが天然の岩牡蠣。

犬連れでも、岩牡蠣がその場で食べられるお薦めの穴場スポットです。超お薦めです!

「ベイサイドスクエア 皆生ホテル」の満足度は?

ベイサイドスクエア 皆生ホテル
「ベイサイドスクエア 皆生ホテル」のレポートいかがだったでしょうか?

海に面した立地で、温泉もあって、客室も清潔感あって、部屋も標準よりややゆったり感があって、1泊食事なし・ハイシーズン・2名で2.7万円は良心的な価格で、満足感は高めでした。

このレポートを書きながらHPを見返していて、喫煙可の部屋だったと知ったのですが、空気清浄機を回していたせいか、特に気にはならなかった感じでした。

食事は付いてませんでしたが、テイクアウトした夕飯、めっちゃ美味かったし。泊食分離スタイルで夕食は好きなところを選べるのは良いと思います(ホテルに入っているお店で夕飯にするなら事前に要予約です)。

温泉も体が温まり、ベッドの寝心地も良くて、このあと岡山の方に3泊ほど周遊したのですが、ここが一番ぐっすり眠れました笑

ホテルの目の前に海水浴場があり、入水はNGですが海水浴場にもワンコを連れていけ、お部屋にお留守番もさせられるので、ワンコ+子供連れでの旅行にもぴったりのホテルかと思います。

今回、鳥取から岡山に向かう中継地点として宿泊しましたが、連泊するか、テントとかチェックアウト後も海辺で過ごせる用意してきて、海水浴を楽しむのもありだなと思いました。

ちなみに私たちは、この後、岡山へ周遊しました。岡山とセットでの鳥取旅行もお薦めです!


ベイサイドスクエア 皆生ホテル
写真:楽天トラベル

ベイサイドスクエア 皆生ホテル
鳥取県米子市皆生温泉4-21-1   🌏地図
ペットと同室宿泊が可能 ⇒ペット同伴プラン

小型犬中型犬大型犬超大型犬
---
体重10kg以下の小型犬2匹まで(柴犬は中型犬に分類)