割烹旅館 さつきに行ってきました

割烹旅館 さつきにペットを連れて行ってきた体験を元に、宿の魅力や評価をまとめてみました。

割烹旅館 さつきの基本情報

割烹旅館 さつき
浅虫温泉にある旅館。ペットと泊まれる客室が1部屋ある。

[ペット同伴]
ペット同伴可


[宿泊経験]
2018年に1泊で行ってきました

「割烹旅館 さつき」へ

青森市内や下北半島の観光拠点となる宿を探していて見つかったのが、こちらの宿。ペットと泊まれる客室があり、料理も美味しそうだったので、こちらを予約。割烹旅館 さつき 外観
青森市内から車で30分ほどで到着!

客室へ

↓建物の中はこんな感じ割烹旅館 さつき 玄関

↓突き当たりのこちらの部屋がペットと泊まれる客室割烹旅館 さつき ペットと泊まれる1階の客室

↓ドアを開けるとこんな感じなっていて、割烹旅館 さつき ペットと泊まれる1階の客室

↓さらに扉を開けるとこんな感じ割烹旅館 さつき ペットと泊まれる1階の客室
純和風の客室で、清潔感のある綺麗な客室です。予約時の説明では10畳の和室と書いてありましたが、

↓3畳ほどの縁側的なスペースや、割烹旅館 さつき ペットと泊まれる1階の客室

↓10畳の客室の横にもう一つ5畳の居間もあり、割烹旅館 さつき ペットと泊まれる1階の客室

↓全体感はこんな感じ割烹旅館 さつき ペットと泊まれる1階の客室
畳の数を数えても確実に15畳あり、かなりゆったりした開放感のある部屋になっています。また窓の外にはいい感じの植木もあり、旅館らしい雰囲気が出ているところも好印象でした。

※ワンコグッズは一切ないので全て持参が必要です。


夕食は?

夕食は、基本的に部屋食になります。

↓夕食はこんな感じ。
割烹旅館 さつき 夕食

↓2泊目の夕食はこんな感じ割烹旅館 さつき 夕食
割烹旅館というだけあって、紫ウニ、鮑、ホタテ、毛ガニなどの豊富な海の幸を使った料理はどれも美味しかったです。

割烹旅館 さつき 夕食
中でもこの海藻(山菜?)のお味噌汁はすごく美味しかったです。割烹旅館 さつき 夕食
ウニもクリーミーで美味しかったです!

↓朝食はこんな感じ割烹旅館 さつき 朝食

↓注目はこの「貝焼き味噌」という郷土料理割烹旅館 さつき 朝食
帆立の貝殻に、煮干しの出汁、帆立の貝柱とヒモ、葱を入れて煮立て、最後に溶き卵を入れ、味噌で味付けした郷土料理で、青森に行ったら絶対食べたいと思っていたので、朝食で食べれてラッキー!これまた旨かったです。

お風呂は?

↓こちらがお風呂割烹旅館 さつき 夕食
源泉掛け流しの温泉です(加水あり、加温なし、循環なし)。こじんまりしていますが、青森ヒバの湯船は風情があり、ゆったり温泉を楽しめます。ちなみに、客室数も全8室と少ないので、自然と貸切状態になる感じでした。

お散歩コースは?

割烹旅館 さつき 夕焼け
浅虫温泉には、これといったコンテンツはなく、温泉街といった雰囲気もありません。唯一の見所は、湯の島に沈む夕陽くらいです。

「割烹旅館 さつき」の総評は?

「割烹旅館 さつき」のレポート、いかがだったでしょうか?割烹旅館 さつき 猫
のんびりできて、食事も美味しく、清潔感もあって、値段も適正。安心してお薦めできる宿です。とは言え、浅虫温泉には見所はないので、何かあるだろと期待していくとがっかりすると思います。観光拠点や中継地点として使う感じです(私たちは、ここを拠点に、青森市内や、下北半島の恐山、十和田市現代美術館などを回りました)。

ちなみにこちらの宿、「看板猫のいる宿」として書籍などにも紹介されていて、宿の中でニャンコが見れるというのはもう1つの楽しみだったりします。割烹旅館 さつき 猫
仲居さんによると人見知りのニャンコとのことですが、私には近寄ってきてくれました。

↓青森の魅力的なスポットをまとめてみました!
青森ペット旅行ガイドはこちら

旅行から戻り、青森良かったわぁと、じわじわその良さが感じられるくらい良いところでした。青森は犬連れ旅行にお薦めの旅先です!



ペット旅行 おすすめ記事