コートヤード・バイ・マリオット白馬に行ってきました

コートヤード・バイ・マリオット白馬にペットを連れて行ってきた体験を元に、宿の魅力や評価をまとめてみました。

コートヤード・バイ・マリオット白馬の基本情報

コートヤード・バイ・マリオット白馬
[ペット同伴]
ペット同伴可


[宿泊経験]
2020年8月に1泊で行ってきました

コートヤード・バイ・マリオット白馬へ

一昨年、森トラスト・ホテルズ&リゾーツが「コートヤード・バイ・マリオット白馬」をオープンさせ、「snow peak LAND STATION HAKUBA」や「岩岳マウンテンリゾート」などの新スポットが続々誕生して注目の白馬。今年の夏休みは白馬に行ってみることにしました!

↓コートヤード・バイ・マリオットに到着コートヤード・バイ・マリオット白馬 外観
東京駅から長野駅まで新幹線で約1時間20分。そこからレンタカーで1時間ほどでホテルに到着。

↓エントランス?コートヤード・バイ・マリオット白馬 外観
予約サイトでよく見かけるこちらの建物、ホテルのエントランスかと思っていたらレストランでした。

↓こちらがエントランスコートヤード・バイ・マリオット白馬 エントランス
先ほどのかっこいい建物のイメージのままエントランスに向かうと、建物の古さが目立ちなんかイメージと違うんだけど、、と、テンションが下がってしまうと思います。

こちらのホテル、元々「ラフォーレ倶楽部 ホテル白馬八方」だったものを外資系ブランドホテル「コートヤード・バイ・マリオット 白馬」としてリブランディングした形なので、レストラン以外の建物は古さが目立ちます。

でもご安心ください。客室内はイイ感じにリニューアルされています。

↓奥の方がワンコOKの客室コートヤード・バイ・マリオット白馬 ワンコOKの客室
ペットと泊まれる客室は、建物の奥の部分になっています。エントランスから建物内を通って客室に行こうとすると、段差がいくつもあり、荷物を運ぶのが結構大変です。写真の奥に、ワンコ同伴用の入口があるので、チェックインしたら車で奥まで乗り付け、荷物を運んだ方がスムーズです。

↓こちらが客室コートヤード・バイ・マリオット白馬 ワンコOKの客室
ワンコ同伴OKの客室は4~8部屋くらいある感じでした

↓中に入るとこんな感じコートヤード・バイ・マリオット白馬 ワンコOKの客室の中
客室は新装されていてとても綺麗です。

↓お部屋はこんな感じコートヤード・バイ・マリオット白馬 ワンコOKの客室の中
横幅が結構ある間取りで、ゆったりとした印象です。

↓反対からみるとこんな感じコートヤード・バイ・マリオット白馬 ワンコOKの客室の中
注目はガラス張りの浴室。これによって、部屋がかなり広く感じられるようになっています。

↓こちらが浴室コートヤード・バイ・マリオット白馬 ワンコOKの客室の浴室
お湯は常にちょうどよい温度にキープされています!とてもリラックスできていい感じです!大浴場よりこっちの方が落ち着けると思います。

↓3人まで泊まれますコートヤード・バイ・マリオット白馬 客室内
このタンスの中には、マットレスと布団が入っていて、3人まで泊まることができるようになっています。

ペットフレンドリー?

↓備え付けのゲージはこんな感じコートヤード・バイ・マリオット白馬 客室内にあるゲージ
室内はフリーにしてOKですし、食事の時もテラス席なら一緒に連れていけるので、ゲージを使うことは基本ないかなと思います。

ちなみに、ちゃぶ台スペースは結構寛げて良かったです。

↓ワンコ用の出入口コートヤード・バイ・マリオット白馬 ワンコ用の出入口
ワンコ連れ用のフロアからは、すぐに外に出られるようになっているので便利です。

↓洗い場もありますコートヤード・バイ・マリオット白馬 ワンコ用洗い場
外にはワンコ用の洗い場もあります。

↓外に出たところにあるお店satoru_coffee
ホテルの向かい側には、自家焙煎のコーヒー店「Satoru Coffee」があります。1杯ずつ目の前で珈琲を淹れてくれます。コートヤード・バイ・マリオットに泊まっている間に3回ほど行ったお気に入りのお店。

↓看板犬の柴犬マルちゃん看板犬の柴犬マルちゃん
お店の前にはベンチやイスがいくつか置かれているのでワンコ連れでも利用しやすい感じになっています。ちなみに看板犬の柴犬マルちゃんがいることもあります。

↓美味しいですアイスコーヒー
アイスコーヒーも淹れ立てをしっかり冷やして出してくれるので、真夏でも満足度の高い珈琲が楽しめます!

食事は?

コートヤード・バイ・マリオット白馬 Dining & Bar LAVAROCK
食事付きのプランだとこちらの「Dining & Bar LAVAROCK」での食事になります。

コートヤード・バイ・マリオット白馬 Dining & Bar LAVAROCK
とてオシャレな雰囲気の良いダイニングになっています。

2泊したうち、1泊目はレストラン内、2泊目はテラス席にしてみました。どちらも良かったです♪

コートヤード・バイ・マリオット白馬 Dining & Bar LAVAROCK テラス席
やっぱワンコは一緒に来たいみたいです!

↓料理はこんな感じコートヤード・バイ・マリオット白馬 ディナー
↓2泊目はこんな感じコートヤード・バイ・マリオット白馬 ディナー
料理はどれも美味しいです!安定感があります。特にスペアリブ的なやつは、すごく煮込んであり、やわらか~い食感が印象的でした。

何も言わなくて、2泊目はしっかり違うメニューを出してくれるのも良かった点です。

↓朝食はこんな感じコートヤード・バイ・マリオット白馬 テラスで朝食
朝食もワンコと一緒にテラスにしました。

お散歩コースは?

↓エコーランドエコーランド
ホテルから歩いて5分くらい行くと、色々とお店が集まっているエコーランドと呼ばれるエリアがあります。

↓人気のカフェ人気のカフェ
人気のカフェ「sounds like cafe」も近くにあります(テラス席ワンコOK)。

観光スポットは?

↓他にも沢山観光スポットがあります白馬ペット旅行ガイド
書ききれないので、詳しくは「白馬ペット旅行ガイド」をご覧ください!

「コートヤード・バイ・マリオット白馬」の満足度は?

コートヤード・バイ・マリオット白馬のレポートいかがだったでしょうか?

お盆の一番高い時期で結構いいお値段だったので(2泊で20万以上)、値段を考えるともう少し・・・と思ってしまうところは多々ありましたが、

部屋は綺麗だし、テラス席で一緒に食事ができてワンコも喜んでいたし、ホテル前の「Satoru Coffee」も楽しかったし、

ペットと泊まれるハイクラスのホテルが白馬に他にないことを考えると、良い選択だったかなと思います。

※シーズンや日取りによってだいぶ値段が変わるみたいです

ちなみに、この後、白馬でもう2泊したのですが、別の宿に泊まってみると、なんだかんだやっぱり「コートヤード・バイ・マリオット白馬」は楽で、ゆったりできて良かったなぁと感じました。

予約サイトでの評価はやや低めのようですが、ペット連れで泊まれるホテルとしてはお薦めできるホテルだと思います!



ペット旅行 おすすめ記事