香水庵に行ってきました

香水庵にペットを連れて行ってきた体験を元に、宿の魅力や評価をまとめてみました。

香水庵の基本情報

香水庵
[ペット同伴]
ペット同伴可


[宿泊経験]
2017年に1泊で行ってきました

香水庵へ

香水庵
京都1日目は中京区丸田町駅近くにある一棟貸しのゲストハウスのような宿「香水庵」を予約。
タクシーで行く場合、スマホで地図を見せながら「衣棚通(ころものたなどおり)の夷川下る(えびすがわくだる)」と言えばだいたいわかってもらえる。レンタカーや自家用車で行く場合も、宿近くにコインパーキングが多数あるので、駐車場には困らない(宿に駐車場が付いているように見えるが、ここには普段車が停まっているので間違って停めないように注意)。

宿の中はどんな感じは?

↓玄関を開けるとこんな感じ香水庵
フロントのようなカウンターが見えるがスタッフはおらず、完全セルフの宿となっている。なお、宿のドアは暗証番号式のキーになっていて、宿泊前にメールで、暗証番号の連絡が送られて来る仕組みなっている。

↓こちらが客室香水庵 客室
お庭が見える6畳の和室となっていて、ペットは自由にしてOKとのこと。

↓同じく6畳の和室がもう1つある香水庵 ゲージ
香水庵 客室
事前にペット同伴であることを連絡しておくと、押入れの下の部分にワンコ用のゲージを用意しておいてくれる。(※上の写真に見えるトイレトレイは持参したもの)
畳の部屋って粗相が心配だったりするが、ワンコはほとんどクンクンせず他のワンコの匂いはしない模様。宿は全体的に清潔感がある。

↓こちらがダイニング香水庵 ダイニング
キッチンも付いていて、食器や調理器具、ウォーターサーバーもあるので自炊もできる。

↓ダイニングから玄関を見るとこんな感じ香水庵 廊下
総面積はかなり広く、ゆったり感がある。

↓休憩スペース香水庵 休憩スペース
玄関のこのちょっとしたスペースは結構落ち着く。カウンターに京都観光のイイ感じの本が置いてあるので、それらを見ながらまったりできる。数ある京都のガイドブックの中から良いものだけをセレクトして置いてあるあたり、オーナーさんのセンスの良さがうかがえる。

食事は?

香水庵 ディナー
夕食は、タクシーで1メータほどのところにある店内ペットOKの「カフェ・チョビット」を予約。座席が少なめなので、混雑はしていないが予約はして置いた方がよい。
↓メニューはこんな感じ香水庵 ディナー
ちなみに、宿周辺一体には町屋をリノベしたオシャレなお店が多数点在しているので、ワンコを宿にお留守番させて、宿周辺の店で夕食を楽しむというのもイイかも。

お風呂はどう?

宿のお風呂はきれいでバスタブも大きめなので宿のお風呂で十分だが、歩いて5分程のところに「井筒湯」という銭湯もある。香水庵 銭湯
この銭湯は、一言でいうと「ガチレトロな昭和の銭湯」。お湯はガツンとくる熱めの湯加減で、湯船についている噴水的なものも風情があって面白かった。香水庵にお泊りの際にはぜひ体験してもらいたい。

香水庵の満足度は?

「香水庵」のレポートいかがでしたでしょうか?

ホテルや旅館、ペンションとは一味違った旅行が体験できる「香水庵」。外国の人ってこんな感じの旅行が好きなんだろうなぁという雰囲気を味わうことができる。移動もしやすく、周辺の町の雰囲気も良い。

ちなみに宿に到着した際、教えられた暗証番号をセットしたが、ドアが開かなかったため、メールで連絡をしたところオーナーと思われる方がすぐに駆け付けてくれた。 なお暗証番号をセットした後、ドアのノブのようなものを回しながらそのままドアを開けたくなるが、そうではなく、ノブを回しながら左のドアを開けるのが正解。左のドアに⇒のシールとか貼っておいてもえるとわかりやすいと思ったり。

こちらの宿、寝心地もすごく良くて、ペットも自由にさせられて、満足度の高いお薦めの宿です。



ペット旅行 おすすめ記事